語尾を「とき/こともある」にする。

Tags

みなさんには、不安や嫌悪や恐怖など、一般になかったことにされがちな感情も、大事な宝物のように扱っていただけたらと思っています。

例えば、虫の知らせ的なことが、喜びや楽しみに含まれることはないでしょう?一方、不安や嫌悪や恐怖には含まれます。不安や嫌悪や恐怖も、あなたを助けるために表れています。

ただ、不安や嫌悪や恐怖に飲み込まれてきたなら、自分の自制心の低さを見つめずに、不安や嫌悪や恐怖のせいにして、それらを排除したくなるでしょう。飲み込まれるのでなく、まず共存します。そうできるために、自分の自制心を高めていきます。

そのために「うちのだんな、ほんとに死ぬほど嫌!」より「うちのだんな、ほんとに死ぬほど嫌なときもある」と、「毎日つらい」より「毎日つらいこともある」のように「とき/こともある」を、語尾につけて、抱いた感情をあなたの「全体」ではなく「一部」というあるべき場所に、戻してあげましょう。

「うちのだんな、ほんとに死ぬほど嫌なときもある」と言ってみると、スペースができるので「すごくいいときもあったな」「改めて死ぬほど嫌なときが95%を占めるなぁ。…っていか、それなのに、一緒にいる私の方が異常だ!」と、思考が前進していきやすくなります。「毎日つらいこともある」と表してみると、スペースがうまれるので「前は、つらいことより、悲しいことの方が多かったな。何が変わったんだろう?」「つらいことが毎日の80%だけど、あまりに残りの20%の喜びが大きくて、わたしはこれを続けているんだな。よっしゃ、がんばろう!」のように、物事が展開していきます。

前に進むために「これでよかったことにする」「そんなこと言ってられない」と抑圧して一時停止を前進と思い込むのではなく、ちゃんと自分の中の色々をそれぞれの場所に戻してあげると、勝手に前に物事の方が進んでいってくれます。

予防

Tags

例えば、気圧の変化で具合が悪くなったことが何度もあって、でもその度に体調不良を嘆くか、根本的解決はしないと分かっている薬に逃げ込むか、頭痛外来などの診断に不満を持つだけということはありませんか?

生理痛が重かったりして、おかしいなと思うのだけど、毎回憂鬱になるだけだったり、そうした雑誌の特集を読んで、現実は何も進まないまま、気持ちを切り替え明るく生きようなどと思ったりはしていませんか?

こうした、前に進まない対処をして、自分の気持ちを安定させているなら、あなたは自分自身に好奇心を持てていません。

好奇心を少しでも持てると、必然的に予防に目が向いていきます。気圧調整する耳栓を普通の電車に乗る時もしたり、生理痛が人に比べたら重くなくても自分が少しでも違和感を感じるのなら、ハーブティーを飲んだりします。

自分に好奇心を向けられない状態とは、すなわち自分を肯定できていない状態です。「そのままで良い」は自分を肯定していません。さて、あなたは今どんな位置で、甘んじてしまっていたでしょうか?

咳を鎮める

Tags

わたしの11月初めは、階下三か所における深夜~早朝の非常識な爆音によって、一か月にわたり積み重なった睡眠不足により、高熱と激しい咳と声が出ない状態に陥り、大変でした。(その後さらに一か月続きました)爆音ぶりと言ったら、わたしの枕はもはやスピーカーでした。何をどうしても、音楽をヘッドホン/イヤホンできけない異常者も、世の中には複数いるんですね。仰天しました。

さて、そんなこんなで爆音で眠れないだけでなく、自分の止まらない咳でも眠れず、咳を鎮めるために苦労しました。最終的には抗菌剤を使わないと収まらなかったのですが、その途中で少しでも有効だったことや面白かったことを、シェアしたいと思います。

まず、南の食べ物ながら平性(冷やしも温めもしない)のパイナップルですが、確かに、僅かに咳を和らげます。幸か不幸か、今や季節を問わず売られていますので、少しでも自然に治していくために、ぜひ取り入れたいところです。

次に、面白かったのは、咳が止まらないとき、背中を自分でもいいからさするのですが、漠然とではなく咳が出るときに一番力が入るというか、ここの異物を出したいと思っていると感じられる箇所を探して、背中をさすることです。そうすると、10回以上咳が続くところが2回くらいでおさまります。咳が出ないときに背中のその箇所を触ると、硬くなっていて、ツボ押ししたくなる感じになっていることが、判ると思います。だから、あとで、ツボシール貼っておきました。これも、咳という情報を切り捨てるのではなく、有効活用しながら、鎮めることができて、うれしかったです。

それから、自然と横になって、胎児のポーズで寝てしまうだろうと思いますが、この格好はやはり自然と咳を鎮めます。首の角度を変えたりするだけで、咳の回数が減ることもあるでしょう。

最後に、この秋を振り返ると、いい梨が手に入らず、例年より梨(=肺を潤す効果)を食べていなかったので、ここはぐりぐりアンダーラインを引いておこう!と思いました。また、高地トレーニング的効果のあるマスクを使い始めて、上り坂が続くと息が苦しくなって外したりしていたのですが、帰宅後に、以前はしていたティートゥリーでのうがいをしていませんでした。また、この数年は風邪をより事前に止めることにしていたので、高いマヌカハニーでなく普通の蜂蜜でやり過ごしていましたが、こちらもやはり元の習慣に戻すことにしました。

晩夏~秋にかけての梨/ティートゥリーうがい/特に秋の食卓にはマヌカハニーは、外してはいけない項目として、認識を新たにしました。みなさんもどうぞ、心身ご自愛くださいね。

実際に、心臓は止まる。

Tags

,

私たちの社会は、脳の世界というのか心の世界というのか内臓の世界というべきなのか(つまりは身体全体ですが)を、とにかく粗雑に部分的にとらえすぎています。その繊細さや情報処理能力の高さへの理解と敬意は、ほぼ見られません。

一度トラウマを抱えると、それと同様の状況が起きると、実際に心臓だって止まることがあります。驚いたときに「心臓が止まるかと思った」と表したりしますが、これは比喩ではないのです。

大声で怒鳴られ続け、それがトラウマとなった人は、どこかで大声で怒鳴られている誰かを間接的に目撃しただけで、実際に心臓が止まるということです。この繰り返しが心疾患につながるのは、言うまでもありません。

大声で怒鳴られても、いきなり驚かされても、爆音が鳴っていても大丈夫なのが強い人間という、とんでもない考えが、世界を引っ張っています。これは、当然、規模を問わず、戦争の正当化につながります。大声で怒鳴られるのが苦手だと分かっている人は、まず自分の心臓が(あるいは他の臓器が)止まっていないかに、意識を向けてみながら、そうした環境を避けましょう。その上で、なるべく若いうちに、つまり明日より今日に、トラウマ治療を受けられてみると、将来かかると予測されうる多くの疾患を回避できて、今より健やかな老年期に入れるでしょう。

「大声で怒鳴られただけで、心臓が止まるの?」と笑いがこぼれたあなたは、心臓が止まるということが死を意味することを理解できない自分の不健康ぶりと、今すぐ向き合う必要があります。心臓が止まる瞬間に死の恐怖を味わうのは、人間として至極まっとうだからです。

平穏な生活が苦しいなら。

Tags

静かに過ごしたり、ゆったり安心できる環境にいると、せかせか動き始めてしまう場合は、トラウマを疑う必要があります。以下、ごく簡単に言っていきますが、トラウマがあると、安心しそうな穏やかで静かな時間にこそ、緊張が高まるからです。

トラウマがなければ、安心しそうな穏やかで静かな時間には、緊張しませんし、ストレスを感じません。これが、本来の内分泌系の働きです。ところが、トラウマがあると、すごく嫌だったことを思い出したり、急かされたり、緊急案件が続くといった、高い緊張を感じるべき時にこそ、むしろ冷静になってリラックスしてしまうのです。トラウマのあるなしで、内分泌系の反応が逆になってしまうのです。

トラウマは、この社会において非常に過小評価され、またトラウマをつくる状況や加担者は野放し状態ですが、非常に多くの方が抱えています。たとえるなら、インフルエンザと同じくらい身近なものだと、認識を改めて頂ければと思います。

トラウマを抱えると、その人の中では時が止まって分断されますので、「わかっている。やるよ」といったその人自身と、実際にやろうと思ってできない自分は、解離していて別人格だったりします。そこで、さぼっているとか圧をかければ動くといった社会によくある発想がまかり通ると、より一層傷は深くなるばかりで、人が本来の人としての機能を失っていくことになります。

トラウマ治療は、現在大変進んでいて、非常に高い率での治癒が認められます。しわ取りに行くくらいなら、トラウマ治療に行く方が、ずっと人生は伸び伸びできる明るい豊かなものになると、断言しておきますね。

グルコース

Tags

ざっくりした説明になりますが、例えば、銃が危険だと知っている人が銃をもてば「気をつけよう」と思うし、実際にゆっくり丁寧に扱えます。その時には、脳内のグルコースが増えて、集中力が増しています。

ところが、銃が危険だと知っていても、トラウマがあると、銃を落としたら暴発するような危険というイメージにやられてしまい、脳内のグルコースは低下してしまいます。集中力が低下してしまうので、本当に銃を落としてしまったりするのです。

そんな自分にすごくびっくりして「やっぱり思った通りこわいものなんだ」と思います。そして、自分の頭の中にある怖さを、現実に属するものだと捉えて「恐怖のイメージが出てこないなら、これをやろう。恐怖のイメージが出てくるなら、これは現実になるからやめよう」と発想するようになります。

「そうなったらどうしよう」と思って、本当に手に力が入らなくなるなど、身体的な反応が出ている場合には、その人がわざとそうしているとか、ふざけているとか、どうか思わないであげてくださいね。お願いしますね。

男女間の和解。

Tags

少々浅いことをかきます。男女間で和解が成立していない状態が、男尊女卑としてあらわれてきます。このときキーとなるのは、それを解消すべく男性性をさらに使うことではありません。それは、男尊女卑というインフォーマルなシステムはかえません。

問題解決とは、表出した現象を消すことでなく、その現象を生んだシステム全体が変容することです。男尊女卑の中で、これを生んでいくには、男性も女性も内なる女性性を尊重していくことです。また女性については、男性と対峙した際、その人の中にまだあらわれていない健全な男性性を見て、それを尊重していくことです。そうすると、システム全体の変容が始まります。

つまり、長いこと未解決だった男女間の和解が始まり、波紋のように広がり始めます。そうすると、男尊女卑が見られる企業や地域の中で、裏切りや嫉妬が減っていくでしょう。男尊女卑の社会は、しばしば激しい嫉妬社会でもあります。あなた個人の中においては、女性性が尊重されることで、あなたの性別が男女どちらであっても、自信を持てるようになります。

どんな時も、全てをよくするチャンスにつながっています。痛みは希望の始まりです。だから、痛みをなくすことだけに注力せず、どこかで愉快な気持ちで自分をふくむ全体を眺めていけると、後からすべてに感謝していけるという軽やかな羽がはえたような状態に、なりえます。男女間の和解を始めていく単発コーチングは、本日夜21時がしめきりです。

あなただけが僕が選ぶ人(二)

Tags

昨日「わたしが選ぶのはあなただけ」「あなただけが僕が選ぶ人」そう言われると、胸がキュンとするなら、あなたが深く抱えてきたのは「ひとりぼっちになる恐怖」だと、書きました。

さらに踏み込むなら、その奥には100パーセント、母親との早期分離のトラウマがあります。今の産婦人科のシステムでは、ほとんどの人が抱えてしまうのが、母親との早期分離のトラウマです。生まれてすぐ、大きな傷が形成され、それがその人が自分の人生を受け取れない根底の要因となっていくのは、非常につらいです。変えていかなければなりません。

お母さんがあなたに言うのが「あなたが一番よ」なのです。お母さんがあなたに示すのが「あなただけよ」なのです。それは即ち「わたしが選ぶのはあなただけ」「あなただけがわたしが選ぶ人」ですね。

早期分離のトラウマがあるからこそ、このお母さんにある時期言われ続けるべきだった言葉を、お母さんのように親密な相手から言われたいと思うのです。深く癒され、その感覚は「運命だ」という解釈ももたらすほどです。

赤ちゃんだったあなたがお母さんをみるとき、「あなたしか見えない」でしたし、それは赤ちゃんとしては健やかな状態でした。しかしそれが充分に叶わなけれは、「あなたしか見えない」と思える相手を求めるし、「あなたしか見えない」と言ってくれる相手を求めるのです。

この先に、さらなるトラウマがミルフィーユのように積み重ねられ「生きているのがこわい」と思うようになり、前を向きたくても前を向けず、お母さんを求める動きを続けてしまい、人生がスタックしていきます。

現在社会生活を営めている方の、母親からの早期分離のトラウマについては、わたしの提供するパーソナル・コーチング内で扱っていると表すことが、結果的に可能な状態になっています。(治療行為は行っておりません)

あなただけが僕が選ぶ人(一)

Tags

「わたしが選ぶのはあなただけ」「あなただけが僕が選ぶ人」そう言われると、胸がキュンとするなら、あなたが深く抱えてきたのは「ひとりぼっちになる恐怖」です。

「どうしよう…誰にもわかってもらえない」と思ったり、まるで全世界との波長がずれているかのように話が通じなかったり、吐かれた思いやりゼロの言葉が深く突き刺さったり、そんな時わたしたちは「ひとりぼっちになるう恐怖」を感じています。

そしてそれが、(軽いジョークなどではなく)トラウマであるならば「生きているのがこわい」という思いが、あなたの中から上がってくることがあったでしょう。どっちに足を踏み出すにも、理由のわからない怖さがあって、社会的に上手に振る舞えていても、収入やステータスがむしろ成功を収めた状態であっても、いつもいつもやたらと勇気が必要になるのです。

「わたしが選ぶのはあなただけ」「あなただけが僕が選ぶ人」は、一見スィートな言葉に見えます。でも、それを言う側、言われて胸がキュンとする側、共に「ひとりぼっちになる恐怖」を、ただの恐怖ではなくて、トラウマとして抱えています。

美しく見せられるようになるほど、自分を嫌になる。

Tags

メイクや服の選び方や歩き方など、より自然に美しく見える演出を日々取り入れ「これなら、やりました感がない」を重ねていると、初めの内は満足がいきます。でも、そこから段々と見えてきてしまうのは、本当にそういう演出をしていないのにあらわれる美しさです。到底演出できない美しさを見抜く力の方が、磨かれていくのです。

例えば、メイクの技術がある人ほど、人をパッと見たときに「あれはメイクがうまいだけ」「あの人は本当に肌がきれい」「演出できない美しさをもっているのはこの人」と、見抜くのです。ただ、メイクの技術がある人に憧れるのは、メイクの技術が欲しい人ですから、メイクの技術がある人は、演出的ない美しさを持っている人とあまりご縁が結ばれない傾向にあります。

「もっと人に好かれたい」と「ああいう人には、こういう振る舞いや服装が気に入ってもらえる」を重ねていけば、100通り、1000通りとバリエーションを手に入れられるでしょう。でも、その先にあるのはやはり、そういう演出では到達できない美しさと自分との距離の長さです。100人に気に入られよう、1000人に気に入られようとしていけば、自分はどんどん自分を嫌いになるのです。

女性はメイクや服装を頑張りがちですが、男性は相手に気を配った上でのすっぴんが好きだったリするのは、つまりこういうことです。ご理解いただけましたか?

心理的圧力

Tags

交渉と聞くと「家庭の主婦には関係ないから」「大きな国が小さな国に不当な条件を迫る感じのでしょ?」といった風に、その発生領域が限定的で、なおかつ交渉自体が敵対的なものだと思っていませんか?

そう捉えるほど、あなたの中で相手は脅威の存在に仕立て上げられて、何も交渉しないうちから、相手に有利な状況をあなたが創り出してしまっていることになります。

仮に、あなたが仕立て上げた相手のイメージが「ゴジラのように脅威な存在」だとしましょう。あなたがあったその人は、身長こそゴジラには及ばないけれど、肌の感じや歩き方がどうもゴジラっぽいのです。あなたの中ではきっと「予想通り!」となって、ますますリアルな相手と自分が仕立て上げたイメージの違いに、気づかなくなっていきます。

そして、自分が生んだ心理的な圧力によって「もう耐えられない」と、結果的にやすやすと自分に不利な条件を飲んでしまうのです。

お仕事で交渉する方もいらっしゃると思いますが、実際には、赤ちゃん以外の人がほぼ全員が、ご近所づきあいから海外出張時まで、幅広く行っていることです。「交渉」が苦手という人は、上のように準備ではなく妄想をし、相手に有利な状況を自らつくって、自滅しているだけだったりします。

そうやって自分を小さく微力にしていくのではなく、交渉相手が誰であれ、自分と同じサイズの人と話すという感覚から、スタートしませんか?そして「自分が勝とう」とするより、まずは「いい時間をご一緒できましたね。ぜひまた、ご一緒しましょう」と最後には言えるようなスタンスで、いってみませんか?

自分の限界を尊重するのに、相手を持ち出さなくていい。

Tags

,

例えば、ぬか漬けを始めて「あれ、そんなに好きじゃないかも。たまに出てくるとおいしいんだけど」と思ったり、資格取得が必要な事業を始めて「あの人はもっと集客している。あの人はもっと開催している」と思ったりして「ぬか漬けきついな~、わたし/僕にはできない…そりゃあ、できる人すごいけど。教えてくれた〇さんに悪いなぁ。でもそれなら、もっと毎日食べたくなるぬか漬け教えてくれたらよかっただけ!」「あんなに集客できないよ、裏があるんじゃないの?あんなに開催するなんて、本当は~なんじゃないの?」のように、いちいち相手を持ち出す必要はないし、まして相手を責める必要がありません。

ぬか漬けを毎日食卓に並べてみたら、プレッシャーに感じるようになったのなら、その今の限界をただ尊重して、漬ける量を減らすとか、漬けること自体は止めるといった、別の選択をすればいいだけです。やりたかった事業をはじめたのなら、まずはその喜びにstayして、喜び風呂に飽きたら、上がればいいのです。その頃には、ちゃんと次が見えていて、それは「あの人みたいにもっと集客しよう」「あの人に負けずに開催しよう」から、ほど遠いそよ風が似合うような選択肢だろうと思います。

「今は、ここが限界だね」と尊重してあげながら、同時にすべてを「一生無理」と決めつけないこともまた、バウンダリーの話につながっていきます。

Uncivilized Behavior

I face uncivilized behavior in the countryside now through explosive sounds from midnight to early morning. After they were warned by the property manager, they pretended to understand it for one or two days. But on the third day, they went back to who they were. They drown in big sounds and don’t care about their impact on or complaint from
neighbors.

I am blessed to witneess what is truly Japan from the dark side. It is deeper than I imagined. The property manager also wanted to avoid responsibility. So they always break their promises about what they will do. So there is always a chasm in our communication.

I guess that this expericnce will help me to go forward with my vision regardless of what is happening. I should say thank you in advance to this moment from my future.

女性/男性として尊重される

Tags

, ,

タイトルに「女性」と入れましたが、男性の方はぜひ「男性」と読みかえてこの記事を読んでいただければ、幸いです。さて、家庭や職場や地域で、女性として尊重されたい/尊厳を取り戻したいとき、みなさんは、どうされているでしょうか?

よくあるのは「男性にもっと尊重してほしい!」と思い「これはしないでほしい」「こうされたら嬉しい」と、男性に求めていくことです。もちろん、アサーティブであることは大切です。具体的に明示すれば現実の輪郭は変わります。しかし、相手に変わることを求めているにほかなりません。そうすると、形が変わる(歪む)だけで本質は変わらないのです。即ち、数年もすれば「なんで、男性は言っても分からないんだろう」とぼやき、尊重からではなく逃げ場所として「男性と女性は違う」と思っては、男性から尊重されないままなのです。

こうしたリバウンドなく、あなたが女性として尊重され続けるようになる本質的な解決策は、あなたがしっかり女性のエネルギーとつながっていくことです。つまり、あなたのお母さんという存在を、あなたが心から尊重し、あなたのお母さんのお母さん(おばあさん)という存在を、あなたのお母さんが心から尊重し…が、しっかり成されていくことです。もちろん、先祖を辿れば、武士だったから公然と人殺ししていた人がいたり、阿片を輸入して儲けた人がいるなど、その行動や発想に疑問もでるでしょう。尊重するのはただ、その「存在」です。

女性が女性として尊重されないと、男性になり替わろうとするか怯えるばかりです。男性が男性として尊重されないと、力のある者に取り入るなど、いずれも「隠れよう」とばかりします。男女とも無責任なまま「奪おう」とし、傷つけあうのです。本来、その違いを尊重するからこそ、女性は男性に素直に憧れ、男性は女性に素直に憧れます。責任は明確で「奪う」動きはなく、助け合う心地よさが生まれます。

嫉妬と惨めな思いを上手にごまかしながら、男性を立てているつもりなら、その様を娘さんが何らかの問題として表現してくれるでしょう。女性を怯えさせ三歩下がらせれば、健やかなバウンダリーを築けないことが、あなたの出世を阻むでしょう。性と愛を分離し、合意の上だからと、結婚相手と別にセックスパートナーを持つ道は、あなたが真に女性として尊重される未来は、連れてきてくれるのでしょうか?

ここまで読んで、自分事だと思え素直な方と、今年最後の単発コーチングの時間を持ちます。女性が怖い男性の方も、ぜひ勇気を振り絞りいらして下さい。わたしと定期的にコーチングの時間を持った男性はおしなべて「女性がこわくなくなった。心地よい対等な関係の本質を理解し、実際そういう関係がつくれるようになった」と仰るからです。



~単発コーチング「男性/女性として尊重される」~

■ 日 時: – 12月9日(日) 午後8:00~9:00
– 12月20日(木)午前11:00~12:00
– 12月21日(金)午後1:00~2:00
– 12月23日(日)午後8:30~9:30

■ 対 象:~ 以下ひとつでも当てはまる方 ~
□ 女性として尊重されたい
□ 女性を尊重できる健やかな男性になりたい
□ 男性として尊重されたい
□ 男性を尊重できる健やかな女性になりたい
□ 娘に健やかな女性になってほしい
□ 息子に健やかな男性になってほしい
□ 「女性らしさが何か」を経験したい
□ 「男性らしさが何か」を経験したい
□ お金がないのは惨めだと思う
□ 惨めさや嫉妬から解放され始めたい
□ 親から嫉妬されてきた
□ 兄弟姉妹から嫉妬されてきた
□ 胃が痛くなりやすい
□ 肩が凝りやすい
□ 「ないがしろにされた」と思ったことがある
□ 「裏切られた」と思ったことがある
□ 「あれ、何か悪いことした?」と思ったことがある
□ 「話しかけちゃいけなかった」と思ったことがある
□ 「話盛り上げないと!」と思ったことがある
□ 自分が場違いに感じることがある
□ 自分の感覚が間違いなのかと思うことがある
□ 生き直したい
□ コーチングを試したい

■ 手 段:スカイプ or 電話
■ 参加費:30,000円
■ 定 員:3名
■ 〆 切:12月4日(火)午後9:00
▼ お申し込み:〆切ました

~ キャンセレーションポリシー ~

お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、お受けにならずとも、セッション費はそのままお支払い頂きます。お子様の急な発熱・弔事・天災によるライフライン断絶時などには、日程を調整し、対応します。過去にクライアントさんだった方に限ってお子様と一緒のコーチング・お子様へのフィードバックも承ります。これまでに頂いた感想は http://wp.me/p2ZjtS-9L5 にあります。

~~~

女性と男性がお互いに「対等だ」と感じる、心地よい関係づくりについてもお伝えします。夫婦関係だけでなく、職場での関係についてもいい関係を始めていき、2019年がより良い年になるための滑走路づくりもしていただけます。「色々言っても、男女=セックスでしょ」と思うなら、そのままでは対等な関係は築けないことも添えておきます。

Good Boys or Good Girls

This year I read an article about resignation syndrome. This happens mainly among children whose families hope to acquire asylum status. They sleep all day without eating, speaking and walking.

To tell you the truth, the same thing happens sometimes to children who are not refugees. I mean, you may already know such a child around you. For example, children who have trauma concerning big sounds start falling asleep when they feel tension before an altercation. Even if they start sleep, they feel numb and they are dissociated. Dissociation makes them appear to be good boys or good girls.

But many parents do not realize that, in fact, most parents are proud of their children when they appear to be good boys or good girls. If this rings true for you, your ego feels that truth is cruel. But in fact, only truth heals you.