旅行に行くより、虐待しないで欲しかった。

Tags

,

「旅行に連れて行くより、美味しい物を食べさせてくれるより、ただ虐待しないで欲しかった。人権を奪わないで欲しかった。ただ尊厳をまもられたまま、大人になりたかった。尊厳がまもられたなら、他には何も要らないほどだった」自分がされていたことは虐待だったと知った人が、涙を流していうのは、こういったことです。

心理的な虐待は目に見えないため、第三者の適切な介入が難しく、された本人も、そうと自覚せぬまま、大人になることがあります。家庭や教室は、密室だからです。ある程度社会でも成功してしまえるので、そちらに向ける意識も、薄くなってしまうのです。

した方(主に親や先生)も20代や30代のわが子や生徒の社会的成功をみて、自分の子育てや教育を自画自賛したりと、ますます本当におこなわれたことは、埋もれていきます。

しかし、本人の努力で社会的成功や幸せな家庭にたどりついても、どんなに強く自分を律しようと、50代からはボロが出始めます。その頃には、虐待した側は世を去り始めます。また、それまでの幸せや成功があるため、本人も周りも「年のせいかな」くらいにして、深く追及しません。

例えば、虐待を受けていると、鬱や認知症のリスクが高まることはわかっていますが「最近仕事忙しかったし」「いいお医者さんに出会えさえすれば」のように、どんどん流されては、深刻化します。

なかなかじっくり何時間も話を聞いての治療は行われないため、診断名に結果的にあやまりがうまれ、余計な薬を飲んで、より心身の状態が悪化することもあります。

小さな時を振り返りながら、市町村等がだしている虐待ガイドラインを読み、少しでも思い当たるなら、そんな自分をどうぞ繊細なガラス細工のように扱ってください。鬱病や認知症になったなら、虐待されていたことを話してみると、違う治療方針と病名がつき、早い回復が実現することもあります。

まだなってないけど、少し不安になった方は、その不安があなたの未来を明るくする指針になると思います。よかったら話してみませんか?

庇う相手が、あのとき無責任だった人

Tags

,

昨日の続きです。あのとき、無責任だった大人が誰なのか、簡単に知ることができます。それは、あなたが庇っている人です。

庇うというと、愛情だと認識している人もいるかもしれません。しかし、身代わりになるというのは、犯罪に一歩近づくこと以外、何も意味しません。精神鑑定で引っかからなかった方という条件付きですが、犯罪の動機には、しばしば身代わりになるという、優しさや思いやりや愛情だと思われているものが、歴然と存在します。

身代わりになろうと思う前には、無力感があります。「こんな自分でも役に立つ」「せめてこれで喜んでくれるなら」そんな風にして「自分をちょっとだけ売る」態度に、皆さんは尊厳や誇りを感じるでしょうか?「気持ちの良い対応だなぁ」と、見ていて伸び伸びするでしょうか?

あなたが今でも最終的にはうっすらとかばってしまう相手は、今でもあなたに犠牲を痛みを強いてくるはずです。うすら笑いを浮かべながら、あなたの後ろに立つべきなのに、壁のように前に迫ってきて「おまえが犠牲になるのが当たり前だ。いつもそうしてきたんだから」と、黒い気をまき散らすでしょう。

あなたの一部が家の一部であるかのように、あなたは家にはさまって、ずっともう表しえぬほどの苦しみを味わってきたのに、あなたがかつて庇った大人は、あなたの上であぐらをかこうと、ただあなたを利用しようとしているのです。

さぁ、あなたは誰を庇っていますか?まだ、いたたまれなさという罪悪感に誘われて「ちょっとだけだから」「かわいそうだから」と、自分を売りますか?

【募集中】単発コーチング「死にたい」が上がってくるとき。

Tags

,

「死にたい」や「死ね!」という声が上がってくるとき、その後ろには、長くとじこめられてた大きな怒りが君臨します。(いるというより、君臨するという感じなのです)

もう自分の尊厳を踏みにじることは止めたいのに、罪悪感から、ついいい顔をすることを選び、自分を「売ってきた」からです。守られるべきあなたを、誰も守ってくれなかったあの日、あなたは自分を「少しだけ売る」ことを始めました。もちろん、仕方なくです。

特に、親が精神疾患を抱えたりして、死の淵に佇んでいるような瞬間には、子供は自分を犠牲にし(=売って)親が生にとどまれるように、手助けします。そして、ほんとは手をかすべきだった大人を認識できたときには、激しい怒りを覚えたはずですし、自分を犠牲にする感覚はあなたに刻まれ、タトゥーのようにいつまでたっても消えないはずです。

あれから随分経ち、あなたには罪悪感から「少しだけ売る」パターンが、遺産のごとく残りました。「自分がいないと」というあやまった存在意義と、そうは思ってもいたたまれなくなる罪悪感から、毎回おまけ付きの店のように、いつでも少しだけ自分を犠牲にするのです。

まだ、あの時ほんとは手をかすべきだった大人が生きていて、関わりがあるなら、その人は無責任なまま、あなたは過剰に責任を負ったままの関係が、固定されているでしょうから、その人に責任を返していくことが、あなたの中の理由不明な怒りや「死にたい」「死ね!」という声が、自然消滅できる道をつくります。

また、あなたに何も罪はないことに気づいてください。特に親が生に留まる手助けは、ほんとは全身が痺れるくらい辛かったはずです。罪どころか、あなたは家そのものに挟まれ、親というルーツに食い込まれた傷が深くあるはずです。支えるはずのものに侵略される痛みと裏切りは、強烈だったはずです。その罪悪感は幻です。誰も手を入れられなかった領域に、おそらく家族や親戚の中で一番賢くバランス感覚の秀でたあなただけが手を入れられ、一人しずかに命を救ってきました。

でももう、その構図全体から抜けていいのです。この後親が死んでも子供じゃないあなたには、もうそこまでのダメージはなく、生きていけます。抜けた方が、いのちのつながりという生物学的事実に、自然と感謝も湧くでしょう。

そして、あのとき子供のあなたにあぐらをかいた大人たちへの怒りをうんと味わってください。大声も皿を割る必要もなく、ただその怒りを解放すると、遠赤外線を浴びているかのごとく、身体がじわじわとゆるみ、毛穴が開くでしょう。それでいいのです。あなたを利用した大人たちに、恥を知ってもらうファーストステップです。鬱状態の背景によくある構造や現象が上に書かれているとも、「いい子」を止めるプロセスの一部が公開されているとも言えます。

こんな風に、家族や職場といったシステムからの要求に従う「いい子」を止めたい大人と、今月は単発コーチングの時間を持ちます。もちろん、再生し始めたい方や真実を生き始めたい方も、いらしてください。

~ 9月の単発コーチング ~

■ 日 時:※ 曜日のあやまり修正しました。
– 9月22日(土)午後1:00~2:00
– 9月23日(日)午後5:00~6:00
– 9月24日(月)午後7:00~8:00
– 9月25日(火)午後2:00~3:00

■ 対 象:~ 以下ひとつでも当てはまる方 ~
□ 理由のわからない怒りがある
□ 実際に行動はしないが「死にたい」と思うことがある
□ 自分の内側で「死ね!」という声がすることがある
□ 親をかばったことがある
□ 子供の頃、生贄やスケープゴートにされた感覚がある
□ 親が自分の子供のようだと感じたことがある
□ 大人が子供の自分の上に、胡坐をかいていたと思う
□ 社会生活は送れているが、実は前向きになれない
□ 親に感謝することが難しいと感じてきた
□ 家族や親戚には苦しんできた
□ 親がかわいそうだと思う
□ 「子供らしく」「大人になれ」と要求され混乱した
□ 責任を負う/庇うの違いが、よくわからない
□ 何をしたいのか、何が好きかが、よくわからない
□ 人生は苦しいものだと思って、涼しい顔で生きてきた
□ 自分の理解者はいないと思う
□ 真実を生き始めたい
□ 高い人間性を育みたい
□ 再生したい
□ コーチングを試したい

■ 手 段:スカイプ or 電話
■ 参加費:30,000円
■ 定 員:3名
■ 〆 切:9月21日(金)午後9:00
▼ お申込み:http://globalflowering.com/spot_coaching.html

~ キャンセレーションポリシー ~
お申込みと共に、キャンセレーションポリシー適用となり、お受けにならずとも、セッション費はそのままお支払い頂きます。お子様の急な発熱・弔事・天災によるライフライン断絶時などには、日程を調整し、対応します。過去にクライアントさんだった方に限って、お子様と一緒のコーチング・お子様へのフィードバックも承ります。これまでに頂いた感想は http://wp.me/p2ZjtS-9L5 にあります。

~~~

コーチングを試したい方も、今回をご利用ください。メールでの手厚いサポートが、セッション日から1か月の間についています。詳細はお申込み画面から、ご確認いただけるようになっています。

Creativity

I have been annoyed with my skin disorder for over two weeks. I loved the feeling when I swim of how my shoulders could be free from the typical desk work position. I carefully chose a high-quality swimming pool, and at least it was much better than other pools which I had used. So it was bad news to me.

But there was a silver lining to my skin disorder. I had already known other ways to get cardiovascular exercise other than through swimming. One way was to order a custom mask which helps athletes simulate high altitude trainning. For some reason I had stopped ordering them over two years ago.

So the time had come. Finally I ordered it. I measured many parts of my face like from the top of my nose to the base of my nose. Now I am waiting for it. It takes about one month to create it. I hope it helps my exercise days with comfort.

Currently, we have had more disasters than before.  It makes us feel down and ignore the few signs of hope. But we always have creativity inside of us.

Creativity is one of the good aspects of humans. So please feel your creativity and always try to use it. When we have nothing, we start to believe that we have truly nothing. But you have creativity which flips darkness into light. It is time to use our creativity.

痕跡と優秀。

Tags

みなさん、痕跡を残すのがお好きなようです。銅像/名前を刻んだ碑/神社でまつってしまった死者/人の名が付いた道路/いたずら書きなど、道徳的な観点を抜きにして羅列すると、様々にあります。

大切なのは、なぜその痕跡を残すのか、です。後に続く人類の道しるべとなるように、必要なところにだけ残すのか、亡くなった後も思い出してもらいたいという欲望からなのか、あるはずのものを埋めるための心の荒み(欲望)からなのか、動機は目に見えませんが、その動機が後世に目に見えないまま影響する力は大きく、あやまちは改めていく必要があります。

他にも痕跡はあります。二酸化炭素が増えて、空気中の大気組成は変化しました。深刻な海洋汚染を引き起こしていることが明白なプラスチックや、消えるのに天文学的な年数を必要とする放射性物質などは、すべて痕跡です。

産業革命後、さらには第二次世界大戦後に加速度的に増えたことは、誰もが実は知っていることです。地質学などでは、「人間の活動が小惑星衝突や火山の大噴火に匹敵するような恒久的な痕跡」を残していると指摘されています。

こうした恒久的な痕跡が残るものは、日々のニュースやお買い物・日常会話のレベルでは「人間の進歩」として、多かれ少なかれ片づけられてきたものです。後に続く人類の道しるべとなる類の痕跡には、到底見えませんが、こんな風に地球を穢し汚すことを続ける態度を、わたしたちは今すぐに改める必要があります。IPCCが検討するような温暖化抑制のために、硫酸エーロゾルを散布するような方法は、蚊の多い地域に遺伝子組み換えした蚊を放つようなもので、決して解決策にはならない、大筋から逸れた発想ではないでしょうか?こうした操作はソリューションでなく、単なる責任転嫁に過ぎません。

清さを見失った「優秀な」人間たちは、脳内だけで正しいことをしようとしては、地球にとってむしろ迷惑なことばかり思いつく存在になり果てたことにも、気づけない「優秀さ」をお持ちなようです。もちろん、無意識に人間社会というシステムを持続させる行動しかとれないのが「優秀」であるのは、言うまでもないことです。「優秀」は、そう設計されていますからね。

How to Recover from Tiredness from a Workout?

I have been walking every two or three days. I have added swimming during the summer, but unfortunately the more I swim, the more my skin has been damaged beyond my daily skin care.  So now I have stopped swimming. This made me feel a bit down.

But anyway the weather has allowed me to go walking again.  So at least now I can pursue other ways to get physical strength. And I often wondered why people can’t find how to recover from physical fatigue. So,today I will share how I recover from tiredness after walking or swimming.

First, I prefer natural ways like eating bananas instead of looking to supplements. So after a workout, I usually have bananas and Japanese green tea which hydrate me according to Chinese medicine. It fits my constitution. After exercise and the following morning, I always eat much more than usual and need some protein like fish, tofu, pork or chicken. Chicken breast and pork, in particular, contain some ingredients which help us to recover from tiredness quickly. So I always keep them in my refregerator.

Second, after or before eating bananas, I take a foot bath for around 15 minutes. It makes me notice how my body is tired and have some pain. Even if it is a super hot day, after swimming, it works. But in this case, I use lukewarm water.

Third, I apply this body lotion which loosens my muscles: https://www.marienremedy.com/item/iris/stiffness.html . And I lie on the floor for a siesta for around 30 minutes.

At the end of the day after walking or swimming, I soak in the bathtub longer than usual. Sometimes I put montmorillonite powder which absorbs dirt. And after taking a bath, I use RHU aroma oil which strongly works for muscle pain: https://viearome.shop-pro.jp/?pid=34785347 . So this is the way I recover from exercise.

I hope this has been useful for you.

オリジナリティ

Tags

さびしさは、多くの方が何かいいものとして評価している思いの1つです。さみしがり屋だとかわいいとか、さびしさがあったから出会えたんだとか、何かと正当化されます。

さびしさの語源を知っていますか? さぶ(荒ぶ)から始まっているのです。

つまり、さびしいとは、あるはずだと心が思うものがなくて、心が荒れている状態なのです。

例えば、認知症になって、既に亡くなった人を求めて、さびしいと言う人の姿は、客観的に見てそうなのだとわかりやすいでしょうか? 好きなアーティストが引退することになってさびしいのも、同じです。転職したりして、嫌だったはずのあの人がいないことに、さびしさを覚える人もいます。その人にものすごく気持ちを向けていたんでしょう。

ここまで見てくると、さびしさというものの中身の曖昧さと脆さが、皆さんの目にも映ってきたでしょうか? そう、さびしさもまた、心身に負担をかける欲望なのです。

さびしいと孤独だと、みなさんおっしゃいます。しかし、孤独にこそ(孤立ではない)、自分の色合いが出るものではないでしょうか? みなさんが好きな自分らしさやオリジナリティーは、そこからスタートするのではないでしょうか?

思いと欲望を区別する。

Tags

,

「色々やっているのになぜうまくいかないんだろう?」そんな思いをしている人は、まだ欲望と思いを混同しています。

例えば「好きな人のそばにずっといたい」は、多くの人にとって甘く響いたり切なく響くでしょう。何か良いものとして、受け止められていると思います。しかしこれは欲望です。つまり「好きな人のそばにいられない」は、あなたの心身の負担になる思いに過ぎないのです。

「えー!」「ひどい」なんて思ったかもしれませんね。ラディカルに聞こえるかもしれませんが、もう少し読み進めてみてください。

特に子供の頃、入院中の友達や寝たきりのおばあちゃんに、何かきれいな感覚を感じた人もいると思います。それは、お友達やおばあちゃんが体が動かなくなって、欲が減った状態だったからです。そのとき、お友達やおばあちゃんは、心身にとって本当に必要なことと欲望を混同しづらい状態にありました。だから、そうなる前よりも、少し深い話をしやすかったはずです。

もしそこで「好きだから一緒にいて」と、何年も何ヶ月も言われ続けたとしたら、そのお友達やおばあちゃんを思うと、あなたも苦しくなるだけだったろうと思います。欲望を向けられることは、あなたの心身の負担になるからです。

何度も読み返して、あなたの中でどこかいいものとして評価されている思いの中に混ざっている、実はあなたの心身に負担をかけている欲望を見つけだしては、思いと欲望を区別してみましょう。

怠ける?

Tags

体力がつくとは「リカバリーに時間を要さず、さっさと次の行動にうつれること」だと思っている人がいます。

そういう方ほど、リカバリーを投資と捉えられずに「寝ればよくなるだろう」「サプリメントをとっていないからだ!(サプリメントを取るという特別なことをしていないからだ)」のように、身体を乱雑に扱い、きちんと知恵をひねり出すというcreativeなプロセスには入りません。つまり、ぼーっとして思考は停止させます。

奥にあるのは「怠けたらダメだ」という、かつて先生や親に言われた声です。その声につき動かされるように、過剰にトレーニングし、つまり負債を抱え、あとはそんな自分を投げうつのです。つまり、自分を見捨てて、野放図になるのです。

そういう方の中で、あるいはそういうことをかつてあなたに向かって言った人の中で「怠けるとはどういう状態か」が定義されていることは、ありません。

仮に、怠けるとは、意志がないだけで体力や情報や道具など、意志以外の条件はそろっている状態を表すとしましょう。

人間は本来、全体性を生きる生き物です。その人間が意志だけ欠落した状態になるのは、かなり不自然で、ゆえにまれなことです。つまり、ほとんどのケースで「怠ける」は、おきていないでしょう。では、何が起きていたか、そこに好奇心を向けてきちんと把握することは、あなたの責任でした。

「好かれた」の中身。

Tags

たった一回の人生なのに、承認を求める、つまり他人に振り回されて生きる人の、未だなんと多いことでしょう?

何度も書いていますが、好き嫌いはジャッジです。好きだと言われて「受け入れてもらえた」と安堵する人は、それを理解していません。

非常に残念なことに、好きの中身のほとんどは「あなたがいることで、私は自分のだめなところを、だめだと思わなくて済む。だって、あなたの方がひどいから。いてくれることで、わたしのほうがずーっとましだと思えて、安心できて力がわくの。だからいつもありがとう」です。

自信のなさは、劣等感や優越感としてあらわれますが「好き」を一言に集約すると「私はあなたを軽蔑しています」という優越感で、「好かれた」は劣等感の埋め合わせです。自分を美人に見せるために、不細工な人に隣に立ってもらい、一緒に写真に写ってもらうのと同じです。結局自信のないもの同士、どちらにも利がある仕組みです。

ちなみに「~と思うことにしたら、大丈夫になった!」も同じです。「受けいれることができた」と自己評価しているでしょうが、この状態が表すのは、既に受けいれ不能だということです。こう発想する人も、他人に振り回されているだけです。孤独をおそれ周りに自らを染める姿とは、他人に振り回されている姿です。

「好かれたいんです」「愛されたいんですよ」と願う人が「他人に振り回されたくないんです」とも言ったりしますが、言ってることがめちゃくちゃであったこと、上を読んでご理解いただけたでしょうか?

優越感と劣等感から惹かれあい、駆け引きをする刺激は、恋愛の醍醐味なんかじゃないことも、添えておきます。刺激で自分が傷つく様を「ドキドキする」と捉えるのは、不健全過ぎます。

畏怖の念から動けない?

Tags

「畏れ多くて近づけない。動けなくなる」という方が、時々いらっしゃいます。良さそうに聞こえるだろうと思います。

でも、畏怖の念から動けなくなる裏には、ごっそり欲望があります「畏れ多くて近づけない。動けなくなる。だって近づけるように自分を変えようとは思わないから」が、本音です。

新陳代謝が象徴するように、私たち人間にとって自然なのは、変わり続ける態度です。何かに押されるように、変化を強制されるのではなく、自分の意志で自分のなりたい姿に変わっていく態度が、人間の自然な姿です。

その自然な有り様を否定し、不変という不自然さを生きようとするから「畏れ多くて近づけない。動けなくなる。だから、近づける自分に自分を変えていこう」という人間として自然な発想が、出て来れなくなるのです。

そして「良さそうに聞こえるからいいや」と思考を閉じてしまえるのが、他律的な態度であるのは、言うまでもありません。

強く見える、脆弱さ。

Tags

自分中心の人は、一見すると強く見えることがあります。一瞬、頼もしく見えてしまうのです。

自分中心の人は、とにかくその精神の脆弱さから、自分が気に入らないものや自分が関係ないと決めた人を、切り捨て排除します。そうして、視野を狭めコントロールできる範囲を減らしているので、視野が広く責任を負う範囲が深い、精神が強い人よりも、何かに対する反応が早いことがあるのです。

精神が脆弱な人は、強力な思い込みを作り、その中で縛られて生きていますが、周りから見ると、短期的には、それがまるで強い信念の持ち主のように見えてしまうのです。

生きることの本意を見失うほど、ひどく傷つき弱った人は、ただ自分の心の中に強く感じられてものに、すがることがあります。善悪の判断ができなくなっているので、ただその刺激の強さで、すがる対象を決めてしまうのです。

そして、こうした精神が脆弱な自己中心的な人に、強さを見いだすと言う過ちを犯すことがあるようです。過ちを犯したなら、ただ修正すればいいだけです。人生は今日から変えられます。

まもられるべき存在。

Tags

精神的に脆弱な(fragile)人は、いつも自分中心で自己主張から入ります。

例えば、子供中心にするなら「こぼさないようにお皿を手前に置くのよ」と言えばいいだけですが、精神的に脆弱な人は「お母さんがいつも言ってるでしょう?なんでそんなふうにこぼすの」と「私はちゃんとやっているのだ」という正当化から入るのです。

例えば、子供中心にするなら「ウェストゆるくない?」と確認すればいいだけですが、精神的に脆弱な人は「お母さん昨日の夜、ウェスト詰めておいたから。履きやすくなったでしょう?」と、承認欲求丸出しです。さらにそれをわざわざ、大声で言ったりして「私はちゃんとやっている」と主張します。

精神的に脆弱だと、自分がまもるべき相手から「褒められたい」「認められたい」と願い、それが叶うと広げた風呂敷のようにベターッとして、思考が止まります。

私たち人間がまもるべき存在は、大きくいって、1) 神様と名付けられたようなずば抜けて清い存在 2) 成長途中であるため未熟さを当たり前とする子供、です。神様と子供は、まもられるべき存在なのです。

大人がまもるべき存在に、大人のあなたが「癒された〜」と感じ「あれもこれも叶えてください」と伝えるのが、いかにお門違いか、ご理解いただけましたか?

前に進む道を見つけるのに、何年もかかっていい。

Tags

,

丑三つどきの震度6で震えたろう北海道の皆様と、台風21号で大変な思いをした皆様に、心よりお見舞申し上げます。近くの奈良で、根こそぎ倒れた木々や壁がずるずるはがれた家を、多く見かけました。



(春日大社の写真ですが、比較的見ていられるものを載せています)

突然の変化の中、ちゃんとうなだれましょう。ショックを隠さず、ちゃんと落ち込みましょう。喪失に泣きましょう。痛みに怒りましょう。

痛みまでも見失って、身をやつすことだけは、避けましょう。前向きという嘘に身をささげる様を、不快に感じましょう。励ましているつもりなのか、ごまかしであなたの顔をはたく人を、この際遠ざけましょう。

学生時代にALSを発症しながら、誰もが知る物理学者として、海外でも講演をしたホーキング博士は「ときには、前に進む道を見つけるのに数年かかることもある」と言っています。前に進む道を見つけるのに、何年もかかっていいのです。

色々な事情や都合があるでしょうが、すぐに前を向こうと、感情や感覚を殺して手足を動かす不自然さとはスッパリ手を切り、人間でいましょう。