いいものを見出す。

Tags

明日午後のワークショップ、今夜21時で参加受付終了です。おはようございます。吉野実岐子です。

わたしたちの多くは、不調和になって初めて気づけた、その目立つものを感じては、ああだこうだいいます。しかしそれは、まだ問題を発見していない状態です。とても忙しく散漫になります。

いいものは、うっすらやんわり発光するような、全体をより高い一つの調和へ導いていくような、そんなやさしいかわいらしい高貴な目立ち方をします。この目立つものを感じられるとき、問題も発見できます。いつもただ一本道を歩いているような、ほんわかと集中している状態になります。

問題解決に奔走する内は、真の問題は発見できていません。真の問題は、いつも解決策を携えています。それがみえる眼は、いいものをみい出せる眼でもあるのです。

【開催報告】 2/18, 2/21, 2/24 ワークショップ「職業があなたを選ぶ」(オンライン)

2月18日夜、二十四節気では雨水に入りました。陽気がよくなり、雪や氷が溶けて水になり、雪は雨に変わっていく時期です。

みなさんの人生にも陽気が増し、凍っていたものがとけて、潤うべきが潤っていくようにとオンラインワークショップ「職業があなたを選ぶ」を開催しています。

開催が終了した分から、いただいた感想をみなさまにシェアしていきます。この後、2月21日(火)の昼、2月24日(金)の朝も、ワークショップは開催します。どちらも前日の夜 21:00までお申し込みを受付けています。キャリア形成や職業選択について、親でありつつ働くことについて、少しでも内側から揺れがある方、その揺れを生かしに、ぜひいらしてください。

「(今、身体は)これまでになく、清らかな感じがします。空気を美味しく感じ、不要なこりを筋肉に感じない。

(今、心は)軽くなりました。今ここに固執する理由も、前に進む恐怖もなくなりました。どこにでも行ける自信みたいなものがあります。

(ファーストステップとして、自分に約束したいのは)とりあえず、今、目の前のこと目の前の人を大事にしよう。大事にするとは、お互いの分をわきまえること。ことに対しては、どうなるかわからなくても結果を思い描けなくても、とにかく心と手を尽くしてやってみる。

ワークの中で恩師のことを感じた時に、涙が止まらなくなりました。本当は甘えるというか、もっと頼りにしたかった、とか自分の中でも考えないようにしていたことが涙になって溢れました。序列があるというのは日本ではあまりよいものとしてとらえられないかもしれませんが、順番や秩序が健やかに機能して初めて、私は自由にどこまでも行けるし、本当はこれまでだって、それをきっと出来たのだと気づきました。

過去は変えられないけれど、受けとめ方や向き合い方はこうして変えていけることにも気づけました。よい意味で前を向いて、新しい生活を始めていけそうですし、全力を尽くして得る結果を有り難く受け取ることが出来そうです。

コミュニケーション術やお仕事術などのスキルは勿論お仕事を円滑に進めるのに大切ですが、このWSでは姿勢を知ることが出来ましたし、過去のお掃除もできました。そのおかげで、これから仕事で学ぶことを100%以上受け取れそうです。」

(35歳、大学院生)

ちなみに河瀨直美さん(映画監督)が、こんなことを仰っています。職業に選ばれる感覚を伝えているため、引用しておきます。

「自分の人生だけだったら、多分どうにも生きてられなかったかもしれないなっていうところに、映画がやってきたので、だからこそそこに ものすごいリアリティものすごい魂入れたくなる、そこにしか入れられないみたいな。(中略)カンヌ(映画祭を目指して映画をつくる)とかそういう、当て込むんじゃなくて、自分が真摯にそれしかないと思ったものが、その人と幸せな出会いをするってことはあるわけで、そういうときにはかげがえのないものが生み出される。(それが結果、カンヌ映画祭で賞をとるといった形に、帰結することがある)」

職業に選ばれたら、あとは一心をかけて精進していくのみです。

* 【開催概要】 2/18, 2/21, 2/24 ワークショップ「職業があなたを選ぶ」(オンライン)はこちらです。

東京での驚き vs. 名張での驚き

Tags

火曜午後のワークショップ、スカイプで参加できます。おはようございます。吉野実岐子です。

先日の東京では、みんながさがさの肌になっていて、公園は全てめくれあがったようになっていて、人口減少・禁煙推奨のはずが、人口は倍に喫煙推奨にみえることに、驚きました。

白人優越主義に毒された、知識は詰め込んでいるけれど、自分で考えないで「そんなの知らなかった」と、自分の思考をさらに放棄する人たちが、もはや怪獣か何かに見えてきました。

考えなくなり、つまり、人の考えが限定されて、故に未来が限定されるコストの高さを、今の東京ではありありと見ることができます。傲慢になると、能力をフルに使えなくなる事例ばっかり、山のように観察できます。

名張では、雪が積もるスピードに驚きます。室外機が少なかったり、田畑が残っているからでしょう。15分で真っ白になったりします。また、その日の雪がベタ雪か粉雪かなど、質によって、山に積もった時の印象が全く変わります。

ベタ雪だとすぐ溶けるのは東京でも同じですし、アスファルトより田畑に早く降り積もるのも東京でも同じですが、粉雪が積もった山は繊細で美しく見える一方、ベタ雪だとクリスマスケーキの上の飾りを見ているような可笑しさやどこかキッチュな感じがあります。

土地柄、すぐに積もってすぐ溶けるので、雪の日も風景はめまぐるしく変わります。それは名張での驚きでした。

名張は「お腹がすいたら山にいこう」と言えそうな土地ですが、東京は「暮らしを成り立たせるものが何かなんて知らないけれど、ボタンを押せばいいんじゃない?」が通用してしまう土地です。だから、驚くことも全く違います。

離婚に際して。

Tags

家の中で、桃の開花を楽しんでいます。おはようございます。吉野実岐子です。

離婚に際し、もっとも大切なのは、両親ともに子供の親でい続けると、子供が受け取れるような振る舞いをし、実際にそう話すことです。口ではOKといいながら、態度では圧迫するような矛盾はいけません。

また、子供が同居していない方の親の悪口を言ったり「お父さん/お母さんのことは大嫌いだけど、あなたのことは大好き」といった、その子の出自を否定する動きも、表しても胸に秘めてもいけません。それをつづけると、子供は狂うしかなくなります。親のあなたが亡くなってから狂うケースもありますから、楽観視せず、自分のしたことに今のうちに責任をとってください。

なんびとたりとも、その子がありのままの両親をうけとることを邪魔してはいけません。それは、その子の正当な権利だからです。

両親がどういう人かではないのです。子供にとってはただ「あなたが父親/母親であることそのものが、わたし/ぼくにとってかけがえのないことです」という感覚だからです。子供は、ありのままに丸ごとの両親を見たら、良いものだけを受け取っていくことができます。親が「あんな父親/母親みたいにならないで」と、コントロールして、そのあんな父親/母親に会わせないように仕向けていくことは、あやまりです。そうして、でしゃばって相手の領域に侵入することを、正当化してはいけません。子供が、あんな父親/母親みたいになる可能性を承諾し、その子が良いものだけを受け取っていくと信じるのが、親のすべきことです。

知識から始めるから、修行になる。

Tags

土曜夜のワークショップ、今夜21時がお申込み〆切です。おはようございます。吉野実岐子です。

「できるようになれば、自由になれる。前進できる」と信じている人は、まずは知識を入れようとします。そうやって生まれるのは、自由や前進ではなく、新たな思い込みに過ぎないことに、そろそろ目を開きましょうか?

「楽しくやらないと」と手抜きを賛美する人がいますが、「厳しいことも楽しめる」のは大人の特権です。子供のままの人たちは、楽しめない自分の力量を認められません。ちなみに「楽しいです」と口にし、そう思い込むことは、自分への抑圧です。

例えば、「呼吸を深くした方が、リラックスできる」と知識を振りかざし、意識で身体を操ろうとすると、必ず修行になります。そうして「楽しくやらないと」と、逃げ道を作るのは、可笑しいです。

単に、身体の感覚を大事にし、自分の思考を大事にし、その上で後から知識が少しだけはいれば、どんどん勝手に楽しくなります。例えば、解剖学を学び「こうすれば、身体は楽になる」と、知識から始めれば、修行になってしまうでしょう。

体感や思考を無視するから「楽しくやらないと」と、いちいち気合を入れる必要が出てくるのです。知識から始めたから、修行になったのです。体感ありき、自分の思考ありきであれば、日々の日課もうんと楽しくなって、そのことに自分で驚くでしょう。仮に周りから修行に見えたとしても、自分では最高に楽しくなっているでしょう。

時間を生み出す。

Tags

週末のオンラインワークショップ、参加受付中です。おはようございます。吉野実岐子です。

毎日、正しい身体のケアを始めれば、寝起きがよく、睡眠時間も安定します。例えば、一日一時間の身体のケアを当たり前にし始めた人が、30分しかケアしなかった日、睡眠時間を2時間余分に必要としました。

つまり、眠れば回復すると受け身で実は自分の世話を放棄するのではなく、能動的に身体のケアをすると、1時間30分生み出せたのです。

シーツや布団カバーや毛布やタオルケットを2週に1度は洗っていた人に、3日に1度は洗ってもらうと、睡眠が深くなり疲労も残らなくなり、毎日の睡眠時間が3時間も減ったケースもあります。その人はその時間を、資格取得にあてることができました。

わざわざどんな日も洗濯する意志と実際の行動が、未来をきりひらく毎日の3時間をうみだしました。

布団を敷く前に毎日水拭きしていただいたら、ギスギスした空気が和らぎ、家族仲が良くなって、家族仲を良くしようと一緒に見ていたテレビを見なくてよくなり、その30分ぶん自分の時間が増えたケースもあります。気持ちも和らいで、会話の質も変わったそうです。子供にとっては、水拭きは新しい遊びになりました。

子供への躾と遊びを兼ねた時間が、大人に30分の自由時間を贈ってくれました。しっかり自分に集中できる時間はまたとても大切なものです。

身体のケア・洗濯・掃除、どれも愛情を込めた自分への世話です。どれもごく当たり前に大人がやるべきことです。やるべきことをすれば、時間はこうして生まれていくのです。

睡眠時間を削り、洗濯する暇もないと荒み、身体のケアは誰かにしてもらうものと思い込んでいると、時間が生まれません。

必要なのは時短術ではなく、やるべきを正しく認識し、正しい感覚のもと、雑念で自分を疲れさせずに、ただ淡々と行っていくことです。

天然湯たんぽ。

Tags

何と一緒に季節を歩んでいますか?おはようございます。吉野実岐子です。

寒いと、お手洗いをがまんしたくなるのは、なぜでしょう?「お手洗いが寒いから」「そこまで行くのが寒いから」そう思っていませんか?

実は、膀胱に尿がたっぷりはいった状態は、天然湯たんぽ状態なのです。冬にお手洗いに行くと、出るものの暖かさに気づきませんか?

つまり、膀胱はきついのに、その天然湯たんぽを手放したくないと感じるくらい、冷えているのです。実際に、出した後では、寒くなると思います。そうして、ブルブル震えながらこたつに入っても、それは外から温めているのだから、ゆで始めたジャガイモのように、芯が冷たいのです。

天然湯たんぽを抱えていると、芯があたたまって、蒸したジャガイモのようにいられるのです。つまり、寒いとお手洗いを我慢しがちなら、部屋を暖めるだけでなく、あなた自身が根本的に冷えを改善していく状態にあることを、自覚しましょう。

どうしてもデスクから動けないなら、足首をよく回し、足指をよく動かしてください。また、めぐリズムを肩とデコルテと腰と丹田に貼ることも、有効です。さらに、常温の水か白湯をよく飲む癖をつけましょう。お茶やコーヒーは水や白湯の代用になりません。

洗濯物が乾かない!

Tags

Happy Valentine’s Day! ワークショップも参加受付中です。おはようございます。吉野実岐子です。

名張は、年間通して湿度が高く、京都に比べ、まして東京に比べたら、圧倒的に洗濯物が乾きません。住む地域の特性によって、みなさんそれぞれ洗濯物を乾かす際、工夫されているでしょう。

そんな中「干しておけば乾くだろう」と受身でいると、乾くものも乾きません。洗濯物を乾かしたい方は、乾かすことを助けるものの機能とその適用範囲(限度)を、明確に知りましょう。例えば、大物を乾かすなら衣類乾燥機が圧倒的に機能するけれど、小物ならストーブの前に置いた方が早く、化学繊維のものが生乾きなら衣類乾燥機だが、綿など天然繊維が生乾きならアイロンをかけるのが一番早いといった具合です。さらに、それぞれのリスクも知っておきましょう。例えば、ストーブは場合によって焦げるから、念のため裏返しにしてかけておこうとか、衣類乾燥機を使うスペースの面積をうまく調整しないと、何日も洗濯物が乾かないまま過ぎるといった具合です。

さらに、洗濯物に優先順位をつける必要があります。これは3日以内に乾けばいいが、これは今夜までに乾かさないといけないといった優先順位をつけると、こちらはとりあえず部屋干ししておいて、どうしても乾かしたいものだけ衣類乾燥機にいれて完璧に乾かすことを優先しようといった案がでます。

「乾かすことを助けるもの(衣類乾燥機、アイロン、洗濯機の乾燥機能、ストーブなど)の機能×適用範囲(限度)×リスク」×「洗濯物の乾かす優先順位」を、考慮するだけで、新しく何か買い足さなくても、ちゃんと乾いていくお家がほとんどでしょう。ゼロ円でマネージメント能力をアップできる好機と捉え、ぜひ楽しんでみてください!

【開催概要】2/18, 2/21, 2/24 ワークショップ「職業があなたを選ぶ」(オンライン)

おはようございます。吉野実岐子です。

多くの方が勘違いしていることがあります。あなたが職業を選ぶのではありません。職業があなたを選ぶのです。何らかの職業があなたを選びます。職業があなたを選ばないと、続かず成功しません。

好きなことを職業にしたつもりで、実は職業から選ばれていたことには認識が及ばず、その職業で大成している人も多数います。「これをやるしかないのか」と絶望に近い感覚で、その職業で大成している人も、多数います。あくまで、職業がその人を選んだから成功しました。

職業がその人を選ぶと「自分にはこれしかない」といった切迫感がその人の中に生まれます。周りからは「覚悟した」「退路を断った」ように見えて、他を寄せつけないような真剣さが出ます。ピンチの時も、その人を救ういい仕事が巡り、その職業を不思議と続けられます。

「好きなことだからこそ、職業にしたら辛くなってしまった」という人がいますが、その人の好き嫌いは、関係ありません。単にその職業から、その人は選ばれていなかったのです。だから続きませんでした。

あなたの今の職業は、どうでしょう?あの職業を目指したら、うまくいくでしょうか?趣味を仕事にするタイミングは、いつでしょうか?その答えが、自分の中で厳然と判るワークショップを開催します。

───────────────────────────────
ワークショップ「職業があなたを選ぶ」(オンライン)

・場 所:スカイプ上(有線LAN接続必須)
・日 時:2月18日(土)夜 21:00~23:00【受付終了】 / 2月21日(火)昼 13:00~15:00 / 2月24日(金)朝 10:00~12:00

・対 象: ひとつでも頷けるなら、お役に立てると思います。
□ 健康を犠牲にして、今の職業を続けている。
□ 先生・上司・親を尊敬できない。
□ 空気が読めない。
□ 癌と診断されることを、恐れている。
□ 趣味を仕事にしていいか、迷っている。
□ 惹かれている職業へ、踏み出せない。
□ 職業に選ばれる感覚を、経験したい。
□ 癌と診断された。
□ 家庭内に、変な緊張感がある。
□ どうしてもなりたい職業がある。
□ 今から転職しても間に合うか、知りたい。
□ 目上の人となぜかうまくいかない。
□ 親の死を受け入れられるか、心配だ。
□ 空気を読み過ぎてしまう。
□ 人との適切な距離が判らない。

・定 員:各3名
・参加費:12,000円
・〆 切: それぞれ:開催日の前夜21:00

★ お申し込み先は、こちらです。
https://ws.formzu.net/dist/S24483127/

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方・ 喫煙常習者・飲酒常習者は、ご利用頂けません。
プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。
お子さんやペットのいる方は、ご家族に協力をお願いしてください。
複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込
み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。

───────────────────────────────

ちなみに、あなたが「好きだから」選んだ職業が、職業の方はあなたを選んでいなかった場合、数年は続きます。プチ成功は経験できます。しかしやがて、秋に葉が落ちるように、自然と収束に向かいます。

* 開催報告はこちらです。

人生を共にしないけれど、好きで一緒にいたい?

Tags

冬の名張は、どうも北陸っぽいです。おはようございます。吉野実岐子です。

お付き合いしている相手が、人生を共にする相手ではないと判っているのに、一緒にいるのは、何故でしょう?「そもそも、あんまり会えていないから、相手の良さを十分に知らない。自分の目が節穴なのかもしれない」と畳みかけるなら、否認が過ぎます。

遅かれ早かれ、相手はあなたを失い、あなたは相手を失います。相手といる間は、相手を楽しんでくださいとしか、言いようがありません。

それなのに、なぜあなたの中でそういう相手が維持されているのでしょうか?それは、あなたが「最低限しか変わらなくて済むには?」という問いの下、人生を構成しているからです。

最小限だけ、表面だけ、自分が楽な部分だけ、ちょこちょこっと変えて、変わったように見せかける演出でよしとしたいとき、あなたの中で、パートナーシップは必要や欲求を満たし合うものとしてだけ、存在しています。互いに親を求める動きから、親代わりになってくれるパートナーを選んでいるため、パートナーシップの寿命は必然的に短命になります。

無責任を生きる姿勢で「最低限しか変えない」のではなく「すべては自分からはじまる」と責任を生きる姿勢で、何事もわざわざやっていきましょう。その意志と行動力に、長期的なパートナーシップを支える目的がのったとき、人生を共にする好きで一緒にいたい人と、出会えるでしょう。

家庭内の変な緊張感。

Tags

自然環境にのこす足跡が小さい文化こそ、洗練された文化ではないでしょうか?おはようございます。吉野実岐子です。

親子間に変な緊張感があって、自分の娘/息子であり、自分の母親/父親なのに「こわくてなかなか話せない」「大縄跳びを飛ぶときのようにタイミングを慎重すぎるほど待ってしまう」方には、以下をお伝えします。

まずは、事実を認識することや事実だけを伝えることに、注力してください。それを認識して自分がどんな気持ちになったかやどんな思考が展開するかではなく、ただ事実だけを口にしていく練習をしましょう。そうすると、余計なもつれを作らずにすみます。

その上で、そもそもなぜ変な緊張感が生まれたかの責任は、まずは大人の側に、つまり親の側にあります。親がとるべき責任を無意識に子供に負わせていたり、ドラッグをさせるような、絆を傷つけることをした結果として、互いに腰が引けるような、変な緊張感が生まれていきます。

それは、ちょっとしたワークで修正可能で、同時に現実的にもすべきことをして修正していけば、未来を大きく変えることができます。明るい未来をすぐに生んでいけます。

あと一歩踏ん張るには?

Tags

東京滞在中は、このお店にお世話になっています。おはようございます。吉野実岐子です。

あと一歩踏ん張りたいとき、ここに書いた以外に、小さな子にもおすすめできることがあります。それは「ご飯をよく噛む」ことです。災害が増える時代、見知らぬ子どもと一緒に、非常事態を過ごすことも増えてしまうでしょう。

そんなとき「一緒にご飯をよく噛もうね」と、声をかけてみてください。また、日頃から忙しい時ほど、ご飯をよく噛むようにしてみましょう。何かに向けてがんばってヘロヘロになっているお子さんにも、慣れない仕事で冷や汗をかいている新人さんにも、同じように声がけしてみましょう。

シンプルだけど、即効性があります。そして、親御さんはこうした基本がいかに大切かを明確に認識し、お子さんに躾けていくようにしましょう。躾とはこのように、子供を後々まで助けるものです。

炬燵にみかん。

Tags

お誕生日を迎えました~!おはようございます。吉野実岐子です。

冬といえば、炬燵の上に籠入りみかんがどーんとある絵が、典型の一つだと思いますが、これは理にかなっているのです。

スィートオレンジの香りは、お部屋に香らせておくと、そこに集う人間関係を良くしてくれます。みかんの皮をむくと、うわっと周りに香りが広がりますよね。あの匂いとスィートオレンジの精油の香りは、とても近いのです。

精油を買わなくても、関係を良くしたいメンバーで、みかんの皮をむいて、あの香りを嗅いでいけば、関係は改善されやすくなります。寒いから、ちょっと嫌な人がいても集まって、そこにあったから蜜柑を食べちゃうと、関係が良くなりやすいなんて、なんてすてきな仕組みなのでしょうか。

改めて、炬燵にみかんを、始めてみませんか?

糖分もまた、身体に必要なものです。

Tags

桑の実ジャムがたまりません。おはようございます。吉野実岐子です。

日本人の平均砂糖摂取量は50gと、既に推奨摂取量(24~36g)の約2倍に達しているそうです。確かに、どんなにヘルシーに見えても、外食やお惣菜やレトルト頼みの生活の方は、スィーツや砂糖を控えた方がいいでしょう。

しかし、野菜や卵を買ってきて、毎食つくっている方なら、夜ココアに砂糖を入れるかどうか迷う必要はないでしょう。その罪悪感、要りません。

糖分もまた、身体に必要なものです。「これはよくない」と裁いて、自分を型にはめていくことは、身体を害します。

肉体は、クッションの役目も果たしています。人からネガティブな想念を受けるとき、脂肪がないとかなりつらいでしょう。ですから、誰かの作った理想の身体の数値ではなく、あくまでも、ご自身の身体に合わせて、脂肪もついているようにしましょう。

身体の声をきいて、糖分を摂取していくなら、あなたの身体に必要なだけ残っていくでしょう。そして、盾としての肉体も生んでいってくれるでしょう。人ごみなどに行けば、想念が蜘蛛の巣のように張り巡らされています。それなのに、頭で考えて身体をしぼったりすると、あなたからより一層、危機管理能力が失われていき、よりあなたが危機にさらされるだけです。