Tags

「命(ぬち)どぅ宝」という、沖縄のことばを、ご存じだと、思います。では、これが、琉球最期の王、尚泰が詠んだ琉歌(和歌と違い、8、8、8、6のリズム)から来ている説があることは、ご存じでしたか?

「戦さ世んしまち みるく世ややがて 嘆くなよ臣下 命どぅ宝」
戦いの世も終わり、平和がやがて訪れる。嘆くな、家来の者たちよ。生きていること、いのちこそが、宝なのだから。

琉球が薩摩に侵攻され、10日後には、首里城を明け渡した戦いで、上の歌は、その際、尚泰王が詠んだとされます。戦いが10日で終わったのは、みんなのいのちという宝を、守るためだったとされます。この説に基づくなら、「命どぅ宝」は、尚泰王にとって、リーダーシップステイク(何があっても放さず、必ずここに戻る軸)だったのです。国家の一大事の際、「いのちより経済」(今の日本)ではなく、 「いのちこそが宝」という考えに沿って、大きな決断をしたリーダーがいたことになります。

「命が宝」だからこそ、負けも勝ちもつくらずに、共存していこうという考えに、つながっているようです。沖縄の底力につながっていると、思います。

===================================================================
 日時:  10月13日(土)12:30 – 16:45 (※ 開場は12:15)
 場所:  沖縄県中頭群北中城村喜舎場の風通しのいい、気持ちのいいスペース。

        那覇空港~会場の道順 → http://tinyurl.com/9tt5uhq
        ※ 詳細は申しこまれた方に、お知らせ。
        ※ 那覇空港より、レンタカー・バス・タクシーで50分
        ※ 遠方の方に、会場近くのホテル情報もご案内します。

内容:  生き物の眼、注文の多い料理店、世界の食、ネィティブ・アメリカンの智慧 etc.

        ※ ネィティブ・アメリカンの智慧以外:オリジナル。
        ※ コーチングでなく、否定のない対話の力を、経験して頂けます。
        ※ ボストン土産のお菓子を、用意します。

 定員:  9名 
 受講費: 10,000円
 
 こんな方にオススメ!:

    ○ 平和を願う方
   ○ 清らかな気持ちになりたい方
   ○ 体感を取り戻したい方
   ○ 子宮を大切にしたい方
   ○ ありのままを観たい方
   ○ この時代に、生を受けた意味を、見つけたい方
   ○ 日本に生まれた意味を、見つけたい方
   ○ エネルギーを感じやすい方
   ○ 動物好きの方
   ○ 植物好きの方
   ○ 子供にうつくしい地球を残したい方
   ○ 安心して住める地球がいい方

   今回、いい意味で、原始的な動物的な人が、集まりつつあります。
===================================================================

アシスタントさんが、すてきな懇親会会場を見つけて、予約して下さいました。そちらも、お楽しみに!

◎ 10/13「子宮にやさしく、地球にやさしく」開催報告は、こちらです。