チーム彩酵母のみなさんの中で、終了後、感想を下さった方がいます。

■ リーダーとは縁遠いと思っていたのですが、一人一人の中にそれぞれの形のリーダーがあることを見せてもらい、自信になりました。

『みきさんは、魔法使いだと思います。 
みきさんの問いかけで、色々な扉が開くように感じます。

外へ意識を向けるという方法が、今まで自分が思っていた形と違う形があると体験できました。

言葉にするのが難しいのですが、自分の中が、いつの間にかやわらかく変化しています。
リーダーとは縁遠いと思っていたのですが、一人一人の中にそれぞれの形のリーダーがあることを見せてもらい、自信になりました。

どんなところにも、うつくしさを見つける仲間と出会えたことが嬉しいです。』

■ 一番感じたのは「自分をひらく」「まわりの声をそのまま聴く」ってことが、大切とおもっていても、なかなかできてなかったという事でした。

『感謝の思いと応援する気持ち、私も自分の場所で続けますとの思いを伝えたくてメールしています。

勿論ブログやメルマガで生かして頂ける部分があったら、お使い下さい。一番感じたのは「自分をひらく」「まわりの声をそのまま聴く」ってことが、大切とおもっていても、なかなかできてなかったという事でした。

自分でも気づかずにふたをしていたことがあったり、そのまま聴いているつもりでも、自分の枠の中で聴いていたことに気付いた時間でした。いろいろなワークやフェイスブックの書き込みを共有することで、その訓練が繰り返しできたように思います。

会ったのはたった4時間くらいなのに、グループコールやミニグループコールの場で、それぞれに感じていることから話しが発展して深まって、自分の抱えている問題や課題に気付いたり、自分の発信したことから話しあいが深まっていくのはとても刺激的で豊かな時間でした。

こんな時間を共有できた嬉しさを、周りのひととシェアしたいと思っています。

嬉しい時間をいただいた感謝の心で』

■ どんな物事も、裏表あわせて、ベストタイミングのギフト

『「0211は、周囲と自分との関係に向き合う感じ。フレーズをつけるなら、おそるおそる。生まれたばかりの小鹿のような、かわいらしさ、初々しさがあります。

彩酵母は、自分自身の内面に向き合い、ホームポジションに戻る感じがしました。今回強く感じたのは、「どんな物事も、裏表あわせて、ベストタイミングのギフト」ってこと。また、コミュニケーションの中で、人の本来持つ美しさは輝きを増すこと。

今、私の周りを見回すと、ホームポジションが分からなくなっている人、すごく多いように感じます。

どこへ向かったらいいか、すっかりわからなくなって、途方に暮れていた私にとって、「うつくしいリーダー」は羅針盤、「チーム彩酵母」は同じ目的地へ向かうけれど、異なる道を行くツーリスト。
そんな不思議な同行者を得た空間です。』

◎ 7/21「うつくしいリーダー」の開催概要は、こちらです。
◎ 7/21「うつくしいリーダー」の開催報告は、こちらです。