24日は、東京で「うつくしいリーダー同窓会 2012」でした。3才のお子さんと20代~50代の皆さんが、兵庫・京都・石川・新潟・静岡・東京・埼玉・千葉から、集まって下さいました!

きんつば・焼きドーナッツ・昆布茶の差し入れを頂きながら、お昼も食べながら、お茶もたっぷり飲みながら、ほんわりあたたかで、焚き火にあたるような時間を、ご一緒しました。お食事を用意するのが初めてだったので、「全部、おいしかった」「これ、おいしいねぇ~!」という声の数々に、ホッとしています。

久しぶりに会う方もいれば、数か月ぶりに会う方もいて、話に花が咲いていたようです。終わってすぐ、感想を下さった方から、喜びいさんで、掲載許可を下さったので、ご紹介します。

「顔がおぼろげ・・・だった方々と改めて繋がれ、変容を感じ取れ、こんな風にも人は変わって行けるのかと思いました。他の会の参加者の方々も、初対面とは思えない!・・・不思議でした。
実岐子さんがきめ細やかに考え、創りこんだギフトのようなプログラム、そして、始まれば参加している一人ひとりのコミットメントにゆだねられる時間。
お茶もとてもおいしかった。ハーブティ 2回いただきました。ありがとうございます。」

参加された皆さん、充電されたと思いますので、その熱を周りにひろげて、あなたから、うつくしさの熱を、広げていってください。家庭も職場もPTAも、お客様も業界も、何もかもあなたが、リーダーシップを発揮するフィールドとして、用意されています。フィールドのない人は、いません。

一般的なリーダー像やりーダー論でなく、あなたの心の奥に従って、あなたのユニークなリーダーシップを発揮してください。できない理由は要らないですよ~。サボった方は、次お会いした時、わたしすぐ、分かりますからね~!