Tags

3月上旬をおもわせる、甘い湿り気の漂う京都です。11月に植えたチューリップの球根からは、もう芽が出ました。

20130115-150402.jpg

11月半ばすぎ〜4月頭まで、灯油の需要がある京都ですが、今年はひと月ほど早く、季節が巡ってきているのを感じます。雪は、4月頭までちらつくこともあるので、坂道には雪を溶かす「塩化カルシウム」が、どさっと置かれています。

20130115-151401.jpg

昨日は、生まれて初めて、ミルクがあるのに「ブラックコーヒーで飲んでみたい(みよう、じゃなくて)」と思い、飲んでみたら、掛け値なしに美味しかったという経験をしました。新しい流れの始まりです。音もなく静かに、でも確実に変容はすすみます。