Tags

,

三寒四温が温暖化によって、増幅されて起きています。ちょっとした冷えに気づけないと、身体を守れない洋服や飲食物を選び、身体を壊してしまうでしょう。ちょこちょこ風邪をひく方は、まだ身体と向き合いやすいでしょう。

気を付けて頂きたいのは、以下のような方です。

・なかなか行動に移せない
・頭で考えすぎる
・起きていないことに、くよくよする
・食べ過ぎる日、飲みすぎる日がある
・判断をあやまることがおおい
・自分をよく責める
・エネルギーがわいてこない
・落ち着いて考えることがむずかしい
・狭量だとかんじる
・疲れていても、運動する
・頭痛や腹痛があっても、休日もでかける
・実は煙霧の日に出かけてしまった

上に当てはまる方は、身体がとっても鈍っている可能性が極めて高く、風邪もひけずにいきなり大病したり、大きなトラブルに巻き込まれやすい状況にあります。いい加減、目を覚ましなさい。

「おしゃれはやせがまんから」は、もう古すぎます。また、自ら身体をよわくしておいて、「身体が弱い方がかわいい/あいされる」は、ださすぎます。自作自演劇場に、おひとりでうっとりされていても、周りはそんなあなたに呆れています。

あなたの身体が、あなたを、地上にいさせてくれているのです。身体の声は、誰でも聴けるようになります。しっかり、身体とつながっていきましょう。そうでないと、あなたがあなたのいのちを守る術を、うしないます。危機的な身体の扱い方をしながら、一切気づいていらっしゃらない方が多く、このような記事を書きました。

あなたがまもれないものは、周りもまもれないのです。あなたのいのちは、あなたがまもりはじめないと、周りは手も差し伸べられません。目を覚ましてください。