Tags

,

いらないDMを断るために、(電話料金として)お金を使う。ゴミが増える。地球へ負担になる。当然、ゴミ袋代もかかる。

無料のブログで、要らない広告を消すために、広告料を払う。その年間総額は、有料ブログの開設料(レンタル料)を上回る。

登録していないメールマガジンが、どしどし届く。解除したり、迷惑メールとしてしかるべきところへ届ける。嫌な気持ちになる。時間がかかる。

NOをいうと、お金がかかる。だからYESをいうように、仕向ける。この手のビジネスモデルは、いつからなんでしょう?
昔の人は、「ただほど、高いものはない」と言いました。「ただ」は、人の眼をくらませる。

きちんと価値を見出し、正当なお金を払う。
それは、払う自分に、その価値を見出すことと、イコールです。

無料や安いものに、飛びつく皆さん、どうですか?
あなたの眼、くらんでいませんか?
自分の価値、貶めていませんか?