Tags

, ,

身体にいいもの、食べてますか?身体にいいものは、こんな特徴があります。

□ 身体にしみわたる
□ 少量で満足
□ 生命をいただいたと感じ、感謝が止まらなくなる
□ ネガティブな気持ちの時、食べるとネガティブな気持ちが洗い流される感覚になる
□ 元気のない時、食べたくなる
□ ぼーっとしたり、さみしい時に、頭に浮かぶ
□ (続けていると)空腹を堪えられる時間が長くなる

一方、身体にわるいものは、こんな特徴があります。

□ 食べてもまた食べたくなる
□ 食べると、石でもいれたかのように、お腹が重くなる。
□ 食べると、つかれる。
□ 食べ物というより、死骸・プラスチック・ゴミなどに感じられるものを、お腹に押し入れた感覚になる。
□ 消化吸収されたというより、お腹に押し込み運んでいる感覚になる。
□ ネガティブな気持ちの時、食べると刺激的でハイになる。
□ (続けていると)空腹を堪えられない。

たくさん目をかけてあげたものは、たくさん見られることに耐えうるものに、なります。身体によくない食べ物は、目をかけられないで、わたしたちの手元にきたものでしょう。あるいは、身体によくない食べ物の原料は、自然界に自生していたものでは、ありません。わたしたち人間が、動植物の価値を貶め、地球上にうんでしまったのです。

あなたが身体によい食べ物を選ぶことは、動植物の尊厳をとりもどすサイクルに直結しています。このサイクルにあなたも入っていくか、あるいは尊厳を貶める方を選ぶかは、あなたが誰であるかを、表しています。