Tags

, ,

特に、落語をきいていると、昔の日本人の娯楽には「清らかである」という感覚が入っていることに、気づきます。

例えば、日に何度も入る銭湯、登山、お伊勢参りなどです。

かつての日本は、すべての中心に「清らか」という感覚が、おまんじゅうの餡子みたいに、くるんとくるまれていたんでしょうね。

みなさんの生活は、どうですか?あらゆることの中心に「清らかである」という感覚は、入っていますか?