Tags

,

少し前に、気になっていた映画『舟を編む』を、観てきました。

ドルビーシステム導入以後の、映画館の騒々しさにうんざりして、洋画を映画館でみることに、躊躇いを感じてきたような人には、オススメの映画です。ひとはつながりたいから、膨大な言葉の海に飛び込み、言葉を交わそうとするのだという下りには、頷くばかりです。わたしにとって、特に、英語で話す時は、常にその感覚はリアルです。

辞書はその果てない海における『舟』なのだという位置づけ、コーチングもそうだなぁと、自分が思っていることに、気づかせていただきました。

コーチングは、あなたとわたしが一緒に、あなたの人生という海を渡る、あなた専用の『舟を編む』ことそのものです。辞書のような、すべての屋台骨となるしごとの中に通奏低音のように流れる純粋さ、たくさんの人に受けとってほしいです。