Tags

昭和30年頃まで、家庭にある電化製品は電球1〜2個とラジオくらいだったそうです。当時の電力消費は、今の約1/20といわれ、トイレや風呂は、キャンドルや石油ランプの灯で入っていたそうです。また、冷蔵庫をつかわないと、電気代が月1000円も減るそうです。わたしも11月頃から、冷蔵庫のコンセント抜いてみようと思います。

ちなみに、「ああかもしれない、こうかもしれない」と考えることは、いつか使うかもとさしっぱなしで、一年に4000円もかかっている、コンセントさしっばなしと同じです。もったいなーい。

今日も、あなたが、すてきな出会いに恵まれますように。