Tags

,

7月13日、異常な暑さの中、東京・埼玉・神奈川・千葉・京都から、20代~50代の男女計8名がいらして下さって、深いところから、ゆったり創造性がひらいていく時間をスタートしはじめました。

s

参加して下さった方は、今も、ご自身の中でプロセスが続いていると思います。今回は、今まで開催したワークショップの中で、一番からだにアクセスしていくプログラムに、仕上がっていたのではないかと、思います。

動きやすい服装で、たくさん、動いて頂きました。身体を動かして、探ってもらう中、なぜだか、あざらし(陰ヨガの腎臓の動きを活発にするポーズの名前)が二匹、誕生していました(笑)。

IMG_8442

まるで自らが粘土になったかのように、どこまでも動きが生まれていく、ダンサーのような方たちも。

IMG_8445

人間であることを超えて(?)、飛ぼうとしている方たちも。肩甲骨をうごかすと、気持ちいいですよね。

IMG_8447

「リラックスして心地良い中、時を過ごせました。頭で考えず、身体の感覚を味わえたと思います。自分の遊びのエッセンスに「おばあちゃんと一緒に遊ぶ」というのがあったことは、知っていたつもりになっていたと気づけたことでした。自分の限界までやろうとしてしまう自分自身を、ねぎらいたくなりました。

この夏は、子供と一緒になって、体全体を使った遊びをする!自然の中で風・光・空気を感じる遊びをしたいです。自分の素直な思いを伝える。助けが必要と思った時に限界になる前に声を上げられるようにして、いのちをまもっていきたいです。今挑戦したいと、心に秘める情熱は、ぬか漬けをつけたい!手作りのものを増やしたい。」

(会社員、36歳、女性)

「今日は、身体で感じて心の声を聴いて、そのままの自分でいられました。(知っていたつもりになっていたと気づけたことは)心を込めると、最終的には自分の命が守られる。何が起きても起きなくても感謝できたら、それはお守りになる。

(今日自分をねぎらいたくなったのは)、今までよりも素のありのままの自分で発信できてることに気付けてうれしくなってます(ニコニコマーク)(この夏、約束する遊びは)絵をかいてみる(ハゴロモフーズ)(どんな風にいのちをまもるかは、)コーチングしてても、それ以外でも、関わる人すべてに、その人が笑顔になれるよう接してみる!(今挑戦したいと、心に秘める情熱は)facebookにつぶやく←なかなか勇気がいるから、やってみます!」

(無職、30歳、女性)

「頭を極力使わない時間。ぼんやりしていたような、冴えていたような、両方混ざり合った時間を過ごせました。途中、電池切れになったので、今日最後まで参加したことは、自分をねぎらいたくなったことです。

この夏は、全身でバチャバチャします。その場限りのことをたくさんする、そんな遊びをします。身体のパーツひとつひとつを意識する時間をとって、いのちをまもっていきます。今挑戦したいと、心に秘める情熱はランダムな英語学習・語学学習。」

(専業主婦、38歳、女性)

引き続き、あたまは使わずに、身体に任せて指先に任せていく、心地いい時間です。みんな、もくもくと。

IMG_8491

真剣なんだけど、実は気になっていたことを話してみたりも、しています。ユニバースからのサポートも、十分に感じられる(感じやすい)時間でした。

IMG_8474

「今日はリラックスして楽しめました。いろんな人がいのち・地球・つながりが大事だと感じていることは、知っていたつもりになっていたと気づけたことです。よくなろうと頑張っている自分を、ねぎらいたくなりました。

この夏は、歴史を調べて、たくさん神社・遺跡をまわる。そして、ブログUP。(どんな風にいのちをまもるかは、)軸をしっかり、フラットに。リセット/リラックスすることを意識。今挑戦したいと、心に秘める情熱は、日本画・旅。」

(会社員、39歳、女性)

半分寝てました。でも自分のしたいように、して、あげられる練習はいっぱいできた時間でした。(今日、知っていたつもりになっていたと、気づけたことは)前日から頭痛の種も生理もあったけど、あんなに体調が悪くなるとは思ってなかった。気づけたことは、人が周りにいて、ふわっと受けとってくれる素敵な環境から、わたしもエネルギーが出て、そうすると、元気になってる、ということ。

(今日、自分をねぎらいたくなったのは)大丈夫、って、言わなくていい。泣きたい時には、泣いていい。つまり感情を出すのに、いつもどこかで躊躇してる。そうやって、自分では負えない領域まで、負おうとしてしまっていた。この夏は、わたし、何も知らないんだ。そのことを軽やかに受けとめて「べき」も「しなきゃ」も、まっさらさらに消えている。そのとき、うれしいことだけ、夢中でやる、と約束します。よく寝る、よく遊ぶ、よく泣くで、いのちをまもります。(今挑戦したいと、心に秘める情熱は)今、生きてるだけて、苦しいときもある。それでも、生命が、人が、好き。だから挑戦したいのはWho 誰でもなく I 私という意識に起きることを Am 真っ当だと信じてあげること。

(トゥルシー屋、45歳、女性)   

いつも心穏やかにいられるには、深いレベルで統合されていることが、必要です。統合の度合いが深いほど、慈しみ深く、心穏やかでいられる強さをもてます。

IMG_8466

その過程では、自分が弱みだと思っていることが、弱みでもなんでもないことを、知っていくのだと思います。とてもニュートラルに、ただよく知らない自分の一部がそこにあるだけだからです。

IMG_8436

「今日はゆったりした時間を過ごせました。予定より早く動け、朝はすきをみて雑草採集。昼は神楽坂で和菓子(ハートマーク)を買うことができた。知っていたつもりになっていたと気づけたことは、家族の中で、私だけが忙しくしているわけじゃないことです。

(今日自分をねぎらいたくなったのは、)子そだて、おつかれさま、ということ。この夏は、夏休みの娘と、なるべく予定を入れず楽しくすごす。(どんな風にいのちをまもるかは、)これから、人づきあいも変わるので、マイペースを貫く。自分を満たす。相手も満たす。今挑戦したいと、心に秘める情熱は、毎回の仕事の成功。毎日の家族への笑顔。

(ピラティスインストラクター、39歳、女性)

今日はおだやかな時間を過ごせました。知っていたつもりになっていたと気づけたことは、自分が実はどんなことにあこがれていたのかに気付けたと思います。(今日自分をねぎらいたくなったのは)、わりと自分はがんばっているということ。

この夏は、好きなことをする、好きなことができるように行動を起こす。これからは、自分を知り、他の人を知ろうとすることで、いのちをまもる。今挑戦したいと、心に秘める情熱は、やっぱり音楽がしたい。

(アルバイト、22歳、男性)

「自分と静かに向き合える時間でした。子どもの頃の感覚をだいぶ忘れていました。話すことで思い出しました。子どもがもう大きくなっていたのに、まだ小さい頃のまま、自分の時間を後回しにしていたので、もう後回しにしなくていいよと、自分をねぎらいたくなりました。

この夏は、近所にオープンした映画館へ、見たい映画を見にいきます。(どんな風にいのちをまもるかは、)自分の気持ち・思いを大事にする・伝える・知ってもらう。今挑戦したいと、心に秘める情熱は、今まで着たことない服にチャレンジ。

(主婦アーティスト、54歳、女性)

いつものように、差し入れもたくさんいただいて、自発的に最後のおかたづけもしてくださった、やさしい皆さんでした。そのやさしさが、さらに皆さんそれぞれのいらっしゃるリアルワールドを、強くやさしくしてくのだなぁと、未来を見せて頂いた思いでした。

ご自身が愛した本やCDの中できれいなものを、よかったらと、もってきて下さった方もいて、本当にみなさんの気配り・場を主体的につくろうとしてくださる伸びやかなエネルギーに、心から感謝しています。

IMG_8428

終了後には、結局、ミニ懇親会も!ありがとうございました。

◎ 7/13「遊びはいのちをまもる」開催概要は、こちらです。
◎ 7/13「遊びはいのちをまもる」、その後の感想はこちらです。