Tags

, ,

おもてなしについて考えていて、『見えないところを整える』を見ていたら、お料理で、下ゆですることや、飾り包丁を入れること、お肉やお魚に塩やハーブをまぶして一晩寝かせることは、まさにそれなんだなぁと、深く思いました。

前向きな手抜きは、大好きなんです。いい加減は、良い加減だから。

ただ、見えないところを整えることに、もっと浸ったら、常に地球という空間をしつらえていけることになるんだなぁって。それがほんとのグローバルだなぁって。なんだか、感慨に浸りました。

例えば、乾麺のお蕎麦。お湯を沸かし始めながら、お蕎麦がすべて入り切る容器を用意し、乾麺を水に浸して(5分以内を厳守)おきます。そして、沸いたお湯にパラパラっと、入れます。

そうすると、より生麺ぽくなるんだそうです。こういうひと手間。無理なきひと手間。前向きなひと手間。

これから、もっと前向きなひと手間に目を向けて、前向きなひと手間を生きることで、地球という空間を、よりしつらえていきます!