Tags

お仕事で悩まれている方の話を聞いていると、職種・職位・業種に一切限らず、単に基礎の見落とし&やり落としのことが、多いです。そこで、今日は、お仕事の基礎の部分を、みなさんに、リマインドしますね。

みなさん、同じ仕事も、プロセスで難易度が変わること、ご存知でしょうか?難易度とは、かけるエネルギーの量とでも、思っておきましょうか。

例えば、ある2時間かかる作業があるとします。ある日は、電話も一切かかってこないし、同僚は外回りしていて、2時間たっぷり集中できて、さくさく仕上がりました。別のある日、電話はかかってくるし、上司には呼び出されるし、同僚にはタバコで一服なんて誘われ、結果的に、その作業を終えるのに、2時間20分かかっていたことに、あとで気づきました。こんな経験はありませんか?

同じ2時間かかる作業も、2時間で一気にやる<15分のこま切れ利用、と難易度が変わるのです。その場合、どうしたらいいか。前もって、その2時間を確保しておくことです。そのために、一日の内に、電話も会議もタバコもコーヒーもNGの時間をつくり、そのための時間を確保しておくと、同じ結果を、簡単に出せます。

全社挙げて、そういう時間を確保している会社もあります。人事担当の方は、●曜日の午前中は、会議も電話もNGのように、制度化してしまってもいいですね。「同じ仕事も、プロセスで難易度が変わる。」、これは会社員の方だけでなく、個人事業主や主婦のみなさんの日々の仕事やお子さんの宿題にも、全く同じことがいえます。ぜひ、覚えておいて下さい。

明日に続きます!そして、本日新月です。