Tags

去年から、ざざっと福井・石川・島根・鳥取・岡山・広島・山口・福岡・別府を通ってみて、山口が住みやすそうだなと、思っています。関西だと、和歌山は未体験ですが、滋賀が住みやすそうに感じます。

そしたら、こんなデータを見つけました。ぜひ、クリックして拡大して、ご覧ください。

sumiyasusa
画像は、「住みやすさランキング2013 東日本編」「住みやすさランキング2013 西日本編」からお借りし、加工しました。

赤字が「住みやすさの全国ランキング」を表すのですが、それぞれの都道府県のトップ3が並んでいます。

トップ3が3つとも、二桁以内の順位に入っているのは、茨城、栃木、埼玉、千葉、富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、滋賀、大阪、兵庫、山口です。

みなさんの実感値とは、どのくらい同じで、どのくらいズレるでしょうか?そこから、自分の指標がみえるといいですね。

こういうデータは、あくまでも、自分の指標をクリアにするために、使いましょう。そうすると、どんなデータも、あなたのサポーターになってくれます。(これを自分軸といいます)

データが苦手な人は、データに自分を無理やり当てはめようと、批判してみたりしてもがき、力尽きる方が、多いのです。つまり、データに殺されているんです。(これを他人軸といいます)