Tags

,

冷蔵庫なし生活に向けて、乾物さんに来ていただきました。

普段、しいたけや昆布やワカメは乾物を使っていますが、この三つは久しぶりの再会です。

20130926-005811.jpg

高野豆腐は、戻して→半分にして→チーズなどを挟み→衣をつけると、ヒレカツ風になるらしいです。麩は、四等分にして、フライパン上でバターと蜂蜜を絡めて、おやつにします。凍み豆腐(しみどうふ)は、考え中です。

さらに、大豆製品が、それほど得意ではない方に、オススメのお豆腐の簡単アレンジ方法があります。絹ごしを買ってきたら、塩を小さじ1〜2杯塗して、キッチンペーパーでくるみ、冷蔵庫に入れておきます。そうすると、24時間後には、一回り小さくなって、モッツァレラチーズ寄りの味と弾力に、変身します。絹ごしのままだったらできなかった、あんな切り方もこんな切り方も、できるようになります。まぶす塩を多くすれば、クッキーの型で、型抜きもできる程です。

ほんのり塩味なので、トマトや紫蘇と合わせて、レモン汁をかけて、バクバクいけます。なにより、お豆腐の味がやわらぐので、大豆製品が苦手な人も食べやすくなります。お子さんが、お豆腐苦手の方、よかったら、お試しください。

冬は、塩を塗しておけば、お豆腐も冷蔵庫なしで、24時間は持つかしらと、わたしは算段中です。しょうがシロップもつくったので、冬の朝の紅茶にいれるのが、楽しみです。

冷蔵庫、スィッチ切るのは難しい方も、冷蔵庫や冷凍庫の中のものを減らして、奥がすっきりと見通せるように、しませんか?その上で、設定温度を少しあげるところから、一緒にスタートしてみませんか?