Tags

年末年始がちらちら見えてきて、2013年を振り返っている方も、いらっしゃるかもしれません。せっかくなので、ここで自分にきいてみて下さい。あなたの今年を表す一文字は、何でしょうか?正解を探すというより、ポンと浮かんだ一文字を、大切にしてみてください。

わたしは「俊」が、浮かびました。どっちの方がいい、うらやましいといった考えは、あなたを消耗させます。あなたはあなたの生きた証である、一文字を、大切にされてください。

今年を振り返った時に、やり忘れたことを、数えあぐねる人も、いらっしゃるでしょうか?でもね、ここで提案があります。あの時決めたことは、あの時のあなたが決めたことなんです。だから、やり忘れの消化に精を出して、なんとなくの達成感を味わうより、今のあなたでもう一度決めてみましょう。

今のあなたが歩みがうむ「道」において、本当に大切なことは何ですか?

それを、少しでもいいから、現実化していきませんか?それが、今年の初めには思いつかなかったことだとしたら、それだけあなたが今年変容した証でもありますね。過去の自分が考えた、やり忘れややり残しが、大切ではないのに気になる方は、桜吹雪のように、それらがうつくしく舞って土に還ることを、イメージしてみませんか?

後悔のない2013年が、後悔のない人生を導きます。