【冬休み 〜生まれ変わる編〜】

小学生以来のひどい急性気管支炎人生初の肺炎にかかりまして、普段からアザラシくらいのスピードで生きていたのが、もはや潮の満ち引きの時だけ動く海の砂みたいなスピードで、生きています。

20131204-013626.jpg

(クライアントさんがささっと描いて下さった、今のわたし)

あらゆる症状を矢継ぎ早に体験できるこれまでにないジェットコースターのような急性気管支炎肺炎で、全細胞が生まれ変わり中&機能改善中のようです。アンバランスをつくると、さらにいいバランスに移行できますが、身体中でそれが起きているようです。

そこで、そこに連動して、このブログの根本的な生まれ変わり&各種サービスの料金改定(現在ご契約中の方&12月31日までにディスカバリーセッションをおえた方は、再来年2015年より適用)を、行います。その間、ブログの更新はおやすみとさせていただきます。

ただいま、来年1月4日のワークショップと、来年2月11日のワークショップのお申し込みを受付中です。どちらも、現行の価格で体験していただけるのは、最後のチャンスです。

最新情報は、こちらから受けとっていただけます。

わたしとお話しする方はしばし、かいじゅうみたいな声をきかれることになると思いますが、せっかくなので「じゃあ、自分はウルトラマンで行こう」のように、遊んでみてくださいね☆
周りがいつも面白がるほど、これでもかと予防策を実践していましたが、気管支炎肺炎になってしまいました。みなさまの大切な時間を大切に過ごせるよう、逆に今だからこそのスペシャルな時間を過ごせたといって頂けるよう、セッションの時間を工夫していきますね。

ブログと違い、携帯からは発行できないメルマガはあとちょっぴり、お待ちいただけたらと、思います。なんとか根本的に快方に向かうよう、がんばっています。

ワークショップのお振込の確認をお待ちの方も、外出出来るようになり次第、確認しますので、待つ時間を楽しんでいただけたら、幸いです。小さい時に百日咳をしているので、気管支炎になると本当になかなか抜けられなくなってしまうのです。(後日談:肺炎でした)ごめんなさいね。

以上、よろしくお願いいたします。

海人。

海人は、海でとなりの土地と自分たちがつながっていると、発想します。本来、漁師さんや船乗りなど、海ではたらく人は、グローバルな洗練された感覚の方が多いですね。

周りを海に囲まれた沖縄でも、グローバルな感覚 / 洗練された感覚は、感じます。誰かやなにかを過剰に意識して生まれる、強迫観念的なそれとは、全く違うんです。

変動の時代。「望まない変化にのまれたら、どう生きるか」のヒントを、先人の海人から、学んでいます。

20131125-213434.jpg

鎖国中の江戸時代、まだ沖縄が琉球王国であれた時代、大黒屋光太夫という伊勢(三重)出身の船乗りさんが、ロシアに漂着する形で、不意に海外にいって、ものすごい経験をしました。気候や言葉や文化の違いで、ほとんどの人が亡くなった中で、エカテリーナ二世に謁見し、日本に帰国するも・・・という、史実です。

最近は、世界史の中にぽっと出てくる日本人に、元気をもらっています。ここまでのいのちのリレーが、ただただ有難いばかりです。生かされているんですね・・・。