Tags

,

こんにちは、吉野実岐子です。

沖縄は梅雨明けしましたね。新月の今日は、あなたにとって大切なことを、しっかり感じ切ってみる時間をつくってみましょう。

わたしは、この間、過去のメールをひとつひとつみて、もうとっておかなくていいだろうというメールをひたすら削除しました。

何万件とあったので、映画「Before Sunset」と「Before Sunrise」を観ながらというより、聴きながらです。「ん?今の英語わからん」と思う時だけ、画面に戻り、あとはひたすらリスニングでした。(ちなみに、この続編にあたる「Before Midnight」は、今年公開されましたね〜♪)

普段から、不要になるとちょこちょこ削除していたので、あっても20%だろうとおもったら、見事に削除したメールの件数が、全体の20%でした。

20%オフにより、単純計算だと25%のスペース増です。メールボックスをあけた時、気分でなく、身体がすこし軽やかになれるのを、ハッキリ感じられました。

データはUSBなどに押し込めたり、Webにアップしてしまえば、目に見えないも同然の扱いを受けやすくなります。

しかし、ある程度まで、身体がひらいていれば、その見えないデータからの影響も、ハッキリ身体感覚として、感じます。雨の日に身体が重くなるのと、全く同じです。

感じられない人も、やると人生の風通しがよくなります。ぜひ、数時間かけて、やり遂げてみて、なにを経験できるかに、好奇心を向け続けてみてくださいね!