Tags

,

こんにちは、吉野実岐子です。

雨に洗われて、遠くの山々の紅葉が、目に染み入るうつくしさになりました。みなさんこれから大掃除の時期に入られるでしょう。

六畳一間にすんでいる方は別にして、特に一軒家の方は、「スカスカ」や「すーすー」する感じを目安にお掃除してみてください。それだけ、物ではなく「空間」を感じられる場所に暮らしてください、ということです。

外に倉庫を借りたり、クローゼットをレンタルしているなんて、論外です。収納に工夫が必要という状態も、物持ち過ぎのイエローカードです。

データ化して、見た目をスカスカにするのではなく、データも物品も減らし、ネット上でもブログやフェイスブックやツィッター内でも、いろいろなものが通る道幅を広く保ちましょう。お気に入りにいれて見返していなかったり、下書きがたまったり、していませんか?

「スカスカ」や「すーすー」の方を基準に変えるのです。

お金や時間の流れを良くするのも、同じです。お財布をあけたら「ずっしり」ではなく「スカスカ」、手帳をひらいたら「ぎっしり」ではなく「すーすー」感じるように、調整していくと流れは良くなります。

ちなみに、「スカスカ」や「すーすー」は心で感じるものではありません。身体で感じるものです。

ほとんどのかたは身体が閉じていますから、身体をひらきつつ、上をやっていかないと、間違った方に進みます。

見た目だけ「スカスカ」や、気分的に「すーすー」ではないのですよ。続きは、今週末11月30日(日)に締め切る、12月28日のワークショップ「エネルギーのうつくしい循環~お金と時間~」で、お伝えしていきます。