Tags

, ,

おはようございます、吉野実岐子です。

都市圏では、街中に花も緑もあるけれど、それは大自然とはかけ離れたものです。その多くが品種改良した一年しか持たない一年草で、人の都合によって居場所はとりあげられ、そのいのちはおわり、また別の植物が植えられます。

目先だけを見てつくられた都市は、短命のうつくしさを数珠つなぎして、人の都合で固められています。

より原種に近い多年草を使えば、派手さはなくとも、毎年うつくしさは増していくのに、自然に任せていけば、都市の緑はもっとうつくしくなるのに、人間にとってだけの目先の都合と欲で、すべてはバランスを失っていくのです。

人生も同じです。明日明後日、一年後、目先の都合と欲で固めて、うつくしさの数珠つなぎに、息切れしていませんか?

もしあなたが、せめて10年後をみて自分の人生をつくるなら、あなたの人生はもっとうつくしくなるのです。毎年うつくしさが増していくのです。

せめて、あなたがあなたの10年後をみて、人生をデザインするなら、あなた自身ももっとうつくしくなっていくのです。うつくしい人生を生きる人は、うつくしい人に見えるからです。