Tags

,

おはようございます、吉野実岐子です。飲み終わった後に、小豆を食べるのが好きで、あずき茶を飲んでいます。玄米茶も同じ理由で、小さい頃から好きです。

さて、フランスでは名の知れたTryo(トリヨ)というバンドが、以前、Greenwashingという、エコな歌を出していました。フランスでは、メロディーより言葉重視の傾向があります。日本ではあまりとりあげられない政治ネタなども、ミュージシャンは積極的に取り上げます。アンガージュモンの国ですし、そもそも街中で知らない人とそうしたことが話される率も、日本とは比較にならないほど高いです。

Greenwashingは、こんな歌詞です。

on veut des lessives sans phosphate
du shampoing tout organique
des forêts pour nos 4×4
du charbon dans nos cosmétiques
des slogans abusifs “plus blanc que blanc” “plus vert que vert”
mascaras écologique pendant qu’on se shoot au nucléaire

[日本語訳]

欲しいなぁ リン酸カルシウムなしの洗剤 オーガニック・シャンプー
僕たちの4WDで入れる森 コスメに入っている石炭
度を越したスローガン 白よりも白く 緑よりも緑
核エネルギー中毒のエコな仮面舞踏会

音楽って、困難を前にして、それでもエネルギーがある時の一時的な受け皿の役割も果たすと思います。もっとこういう歌が、空港やショッピングモールで流れて、みんなの意識が変わっていくといいなぁと思います。地球はわたしたちの親であり、祖父であり、祖母であり、曾祖父であり、曾祖母です。