Tags

,

おはようございます、吉野実岐子です。

世界で一番寒い場所にすむと、学校に通うだけでも、命に関わるそうです。-50℃を越える寒さの中では、凍傷や低体温症から死に至る危険があるからです。

また、洗濯物は即凍るため、天日干しだと、乾くのに一週間かかるそうです。

そのリズムを受け入れて(=surrender)生活しているのですね。地球の本来を受け入れて生きる姿には、感服しました。

洗濯物が乾くのを一週間待てる、器の大きさ、今年は育て始めてみませんか?長い目で見てただしい方をまっすぐ見つめ、あらがわずに在っていくのです。

記憶にとらわれない生き方を始めた方なら、この意義を受け取り始めていただけるでしょう。

記憶を外して、自分や他人をみるとき、実際に身体が軽さを感じていくでしょう。そして、徐々にあらゆる環境下からギフトを受けとっていけるようになるでしょう。

それは名司会者が新人の面白さをとことん引き出していく様に、よく似ています。