Tags

, , ,

おはようございます、吉野実岐子です。

明日から、七十二候では「款冬華(ふきのはなさく)」に入ります。真冬の大地で、着々と春への準備が整っていく様が感じられますね。

新年に入ってから「規則正しい生活をしよう」と決意を握り直した方も、一定数いらっしゃるでしょう。しかし、なんとなくそれが崩れていくのだとしたら、それは、あなたが自分のあたまで考えず、なんとなく良さそうだと選んだ方程式が「規則正しい生活をしよう」だったからです。

「規則正しい生活をしよう」という案を出す時、その一歩手前には「時間を大切にしよう」という思いがあることが多いようです。

実際に時間を大切にした時、あなたの置かれている状況が混沌からほど遠い、秩序だった状況なら、規則正しい生活になっていくこともあります。しかし、あなたの置かれている状況が生まれたてのお子さんがいらっしゃるような、混沌とした状況なら、時間を大切にするほど、規則正しい生活より、あらゆる価値の転換が起きていくでしょう。

秩序だった状況で、時間を大切にしようとすると、効率アップやリスクの最小化が促進されます。しかし、混沌とした状況で、時間を大切にすると、目的の共有やリスク自体の価値変換がうまれていきます。

「規則正しい生活をしよう」としても、時間を大切にできないし、規則正しい生活も叶わないなら、後者をしっかり意識してくださいね。前者はマネージメントの文脈、後者はリーダーシップの文脈であると、言い換えることもできます。マネージメントとリーダーシップは、しっかり、使い分けていきましょう!

ちなみに、自分の強み・弱みを知り尽くして初めて、使い分けていけるようになります。多くの方は、自分自身という事実をみるのではなく、ありたい自分像などイメージをみて、そこに酔いしれています。その様は、なかなかどうして、相当な気持ち悪さを放っています。