Tags

,

おはようございます、吉野実岐子です。

10年ごとにロングヘアにしてきたわたしですが、思えば、ドライヤーとヘアブラシが軽くなった日というのがくっきりとありました。

その頃、お金がないから美容院代を節約しようと、ロングヘアにしていたんです。安かろうそこそこ良かろうという感じのドライヤーやヘアブラシを使っており、髪に時間もお金もかけたくないと思っていました。

つまり、自分を大事にできていなかったのだと、今なら明瞭にわかります。

そんなでしたので「どうせ数年でこわれるでしょ」と、ドライヤーやヘアブラシのお手入れもおざなりでした。軽く水洗いしたり、綿棒でざっとお掃除する程度です。汚れに目をつぶり「ベターになったから」と、今思えば、大事でも何でもない気を紛らわすだけのことへと、移っていました。きれいにしきる忍耐力が、なかったんです。

それが、ある日なぜか徹底的にお掃除しきりたくなり、やってみたんですね。ドライヤーもヘアブラシも、新品同様に戻りました。

驚いたのは、その夜のことです。目をつぶっていた汚れを落としきったら、何回持っても、ドライヤーもヘアブラシも軽いのです。その後ずっと軽いまま、毎日が驚きでした。

そこから、ヘアケアはわたしにとって、少し特別なものになりました。大好きな誰かがポンポンと頭をなでてくれるように、ヘアケアするようになったのです。

それ以後は、ヘアブラシもドライヤーもきれいなまま、軽いままです。頭を洗ったり、髪を乾かしたり、とかしたりする時間は、頭を撫でられてうれしい時間です。

クライアントさんのおかげで、ずいぶん昔の記憶をダウンロードできました。

よかったらみなさんも、パソコンのキーボード・ヘアブラシ・ドライヤーなど、きれいにしきってみませんか?

初午の今日は、軽さにはっとして、うれしい驚きから、軽やかな春を紡ぎはじめてみませんか?