決めたのにできない理由。

最近のスポーツウェア、面白いですね。おはようございます、吉野実岐子です。

「決めたのに、できない」と思う時、実は決めていないんです。

「やるしかない」「やらなきゃ」は、外から強いているだけで、決めてはいないんです。

決めるとは、内側から立ち上がり、自分を支える感覚です。水柱が立っているような感じです。

「強いないと自分は動けない」と感じているなら、動けない恐怖をとことん味わい抜いてみませんか?つまり「動けない恐怖」から卒業します。

そうすると、実は「動かない」と決めていたことに、気づいて「な~んだ」と楽になるでしょう。その後「動かない」ことが、実は正しい選択であったことが分かり、ハッとするでしょう。