Tags

おはようございます、吉野実岐子です。

多くの方が、受け取ればいい時に、受けいれようとして、苦しみを増やしています。

受け入れるのは、地球環境など、わたしたちが完全に依存している対象と、赤ちゃんのように、完全に依存してくる対象です。選択の余地がないため、「自分のペースを変えてでも」受け入れていきます。

受け取るのは、仕事を引き受けるタイミングや人からの優しさやアドバイスです。選択の余地があり「自分のペースを変えなくていい」のです。

改めて、ご自身が何を受け入れる必要があり、何を受け取る・受け取らない必要があるか、今日から見直しはじめてみませんか?

あなたはもっとマイペースに生きられます。