宣言。

おはようございます、吉野実岐子です。怒るの苦手という方、多いですね。

逆に、怒るのだけは得意という方は、悲しめずに怒りに変わるまで待ってしまう方が多いようです。徹底的に「ごめんなさい」を言わないのもこのタイプです。

怒るのが苦手な方は、健やかな怒りと不健全な怒りを区別することから始めましょうか。

健全な怒りは、あくまで自分のために一歩踏み出すことを助けるもので、他者の境界を尊重します。感情を野放しにした怒りではないのです。不健全な怒りは、衝動的でしばしば爆発するもので、他者の境界を侵害します。

健やかな怒りはあなたが「自分は大切な存在だ」と宣言するために、あなたに息づいています。あなたの尊さを、健やかな怒りで守ってあげてくださいね。