地球をそのまま受け入れる。

足湯は最高だな!おはようございます、吉野実岐子です。

みなさん「いかに自分の生活習慣を変えなくて済むか」を基準に、家電を買ったり、ワークショップに参加されたりしていませんか?つまり「いかに自分の仕組みを変えずに、望んだ結果を得るか」にフォーカスしているのです。

そうではなくて「いかに地球の仕組みを変えなくて済むか」を考えるのが、地球にやさしいということです。こちらにフォーカスすると「お金がかかって大変」と仰る方がいるのですが、それは「自分の習慣を変えない」を前提としているからです。「自分の生活習慣を変えない」ことを大前提とするから、お金がかかってしょうがないし、時間が足りなくなります。

自分の仕組みを変えることにコミットすると「地球の仕組みを変えなくて済む」ことは、あなたにとっても、とことん優しいものだと解る日がやってきます。地球をそのまま受け入れてください。そうすれば、時間も満ちてお金も回ります。「地球の仕組みを変えなくて済むように、地球をそのまま受け入れていく」それがやさしさです。