喜びに従え!

Tags

たましい抜かれたまちが増えましたね。おはようございます、吉野実岐子です。

クライアントさん達には、身体の感受性を取り戻し、身体の感受性を高め続ける習慣をインストールし終えるほどに、とにかく喜びに従ってもらっています。

身体の感受性が低いと、単にきが上がり高揚感を感じているだけの状態を喜びだと誤認します。自分の好きを追いかけるという、記憶にぐるぐる巻きにされることを、喜びだと思い込みます。

でも、身体の感受性が高まってくるにつれ、さらに高め続ける習慣が日常のあたりまえの一部になるにつれ、真の喜びが発掘されてくるのです。

身体の感受性が高まるにつれ、否認できなくなるため、逃げ切ったつもりだった現実に待ち伏せされて、へなへなと座り込むようになる方も、います。

でもそれは、単なる途中経過、通過地点 です。その先にピカピカの喜びが待っています。

山頂で輝く朝日をみようと、低酸素の中がんばって歩くのと同じですね!

欲を出して、節約?

Tags

商いの印象もかなり強い伊勢、天保年間の長者番付が、伊勢出身者だらけで納得です。おはようございます、吉野実岐子です。

節約/倹約というと、欲が少ない雰囲気が漂いますか? 実際にはどちらも欲から行えます。欲を出して節約し、がっぽり貯めていると言われたら、「あぁ」と膝を打って下さるでしょうか?

ため込むって、それが本であれ、調味料であれ、お金であれ、欲のなせる業です。欲と遠いほど、ただ巡りがよくなります。流れる量の増減に、巡りの良さが左右されるなら、いわば「治水工事」が必要でしょう。

ちなみに、この場合の「治水工事」の一部には、清い空間での運動が入ります。きたない空間では、逆効果です。流れは勢いよく滞ります。腹痛や頭痛を引き起こします。内臓をいためます。

浪費を減らしたい方は、清い空間で運動されてみてくださいね。現在では、清い空間は特殊なことをしないと、生まれなくなってしまいました…。

この辺り、パーソナル・コーチングで、具体的なやり方含めてお伝えしています。ちなみに、パーソナル・コーチングは、なかなかあかない土日枠が一つあきました。良かったら来年からどうぞ。

さぁ、休みだ!

Tags

伊勢神宮内宮、イタチや猪やムササビや山ヒルも、住んでいるとか。おはようございます、吉野実岐子です。

年末年始、お出かけの方も、多いでしょうか?生活に必要なことは自然と遊びになるのですが、多くの人は、日常生活から自分を切り離してくれるものを、楽しいと認識しています。

非日常(ハレ)はあっていいのです。ただ、ハレが主体の日常を生きると、あなたは調律してもしても音が狂う楽器のようにしかなりえません。お子さんにも黙らせるための非日常でなく、日常生活に必要なことにこそ、お子さんを入れてあげてください。もちろん親の期待に合わせてもらうのでなく、お子さんのペースにあわせるのです。

本来の遊びとは、あくまでもいのちをまもるものです。大人にとっても子供にとっても、です。上を踏まえて、この年末年始の過ごし方、再選択してみませんか?

年明け1月14日(木)朝10時~12時の「名前のいらないワークショップ」も、残席ひとつとなりました。お知らせでした。

ベリリウム?

Tags

伊勢神宮外宮で、柑橘類がたわわになっていました。おはようございます、吉野実岐子です。

12月上旬、体内に残留する有害ミネラルを5年ぶりにチェックしました。そしたら、お魚を食べることを減らしたからか、水銀は以前の2/3に減っていたのですが、アルミニウムが3倍以上に増えて「高レベル」になっていました。さらに、以前はとても低かったベリリウムが「中レベル」になっていて、驚きました。

まず、アルミニウムを排出することで有名な玉ねぎはよく摂取しており、ベーキングパウダー・歯磨き粉等もアルミニウムを含まないものを使っています。アルミホイルの出番は、焼き芋以外ありません。ということは、ほぼ毎日使用する、アルミニウムの無水鍋が疑わしいのです。

というわけで、使い慣れた琺瑯製で、何度でも修理してくれる、無水鍋と同等の機能が見込めるバーミキュラを買いました。以前は数年待ちの商品でしたが、今はデパートの店頭などで購入できます。(かつて、ワークショップ内でご紹介したことがあります。)

ベリリウムの方は、主な汚染源が大気汚染・電子機器だそうです。南九州・中国・中部地方は高い傾向があるらしく、平成11年に改正された大気汚染防止法で、低濃度でも長期的暴露により健康影響が生じる恐れのある有害大気汚染物質として指定されたそうです。肺がんやDNAの複製阻害をもたらす可能性があると言われているそうです。マスクもしているし、空気清浄機も稼働しているし、外干しの日はかなり限っているので、なにか他の手を探したいと思います。

そうそう、12月30日(水)朝10時~12時 WS「よいお年を!~事業と職業~」のお席もあと一つになりました。まだの方、ぜひ駆け込み申し込みされてくださいね!

When You Rely on Your Hands Too Much

Merry Christmas!!!

When you rely on your hands too much, you don’t appropriately use big muscles like abdominals and back muscles. In that case, usually your first to the fourth dorsal vertebra bulges in a small arc.

When you especially use your wrist, tuning the second dorsal vertebrae will work. The second vertebrae is deeply related to the reproductive system. So if you flip this connection, you will notice that when you have some trouble in the reproductive system, at the very least you need to tune the second vertebrae and your wrist.

And when you use your elbow for some reason, tuning the third vertebrae will work. The third vertebrae is deeply related to the respiratory system. As the same thought works here too. When you have some trouble on the respiratory system, at the very least you need to tune the third vertebrae and your elbow.

And also if you put your hands up and down quite often, you need to tune the first lumbar. In other words, tuning the first lumbar makes putting your hands up and down more smooth.

The most important thing is, when you rely on your hands too much, you usually think too much. When we think too much, we have a tendency to use visible parts in our body rather than invisible parts like abdominal muscles.

12/11,12/22 and 12/30【開催報告】ワークショップ「よいお年を!~事業と職業~」(オンライン)

まだ蜂が飛んでいて驚いたら、タンポポも満開でした。おはようございます、吉野実岐子です。

昨夜はワークショップ「よいお年を!~事業と職業~」(オンライン)でした。

このワークショプも、全国津々浦々から、男女あわせて8名の方に、ご参加いただきました。それでは、頂いた感想をシェアします。

「(身体は)背中がゆるんで丸みがある感じ。 落ち着いてゆっくり呼吸をしている。
(心は)ふんわり。
(自分に約束することは)気が下がった状態を意識する。上がっていたら下げる。

たくさん宿題をもらったような、それでいて頭はものすごく静かな感じ。ゆっくり答えがうまれてくるのかな、それもいいかなとゆったりしている。不思議な感覚。

(46歳、経理)

「(身体は)下半身が重い。
(心は) 自分にとって大切なものを、拒否していたことや、断絶していたことに気付いた。ただ、だからといって、拒否や断絶をすぐ止められるわけでもない。そう上手くはいかない。でも、やめたいと思う。

(自分に約束することは)その人がくれたものを、知ること。記憶にないことは、「本当はこうだったのだろう」と、推し量ること。それは、これから生きていく上で、ずっと大切にしたいことだと認識すること。たぶん、「拒否」が出てくるだろうけど、すること。

うまくいかない感じを抱えていて、その理由と目指すところが、クリアーになった。 自分の根っこと目指すところは、一緒なのかな?週末の夜は、疲れていて眠くなる場面があった。仕事があるので、日中は参加できないのですけどね。」

(43歳、保育士)

「(身体は)背中の力が抜けて、腰が緩んだ感じ。
(心は)ここにいる、ここにいていい、そこから自由に今を見てる。

(自分に約束することは)自分との約束をまもる。
今の現在地と現実を冷静に見て、そこから今を作って望む現実を自分から作り始めます。

すみません、途中眠気で意識が飛んでしまいました。せっかく参加したけれど、まさか寝てしまうとは・・・背中に○○を感じた後で記憶が曖昧です。グループでスカイプをつなぐのが久しぶりだったのでやや緊張しました。他の方のお声で、なんとなくですが反応の違いを感じられたのも興味深かったです。」

(41歳、原料購買)

「(身体は)柔らかい感覚が身体全体にあります。意識はすっきりしています。
(心は)静かで、穏やかな感覚です。
(自分に約束することは)母と父にありがとうと言う。母に、謝りたい、と思うことがあったので、それについて謝る。

全体を通して、穏やかな身体の感覚を感じれました。ゆったりとした時間を過ごし、今は、頭も身体も、すっきりしています。」

(25歳、接客販売)

「(身体は)ゆるんでいる。やわらかく、やさしいものに支えられている。そこにゆだねられている。
(心は) 深さ。遠さ。後ろにいる存在への思いと、その存在を初めて明確に意識したことについての満たされた気分と深いところからわきあがってくる感謝。
(自分に約束することは)ゆるすこと。自分も、周囲の人も。

自分自身を超えたところから自分を見ることができたというのが浮かんでくることです。うしろにいる存在の大きさと、今、この時代にいることについて思いを馳せているところです。意図を持たないことから浮かんでくる大きさというか、広がりのようなものに浸っているというのが今の気分です。

(38歳、コンサルタント)

「(身体は)寝起きのような感じ。
(心は)ぼやっとしているようなすっきりしているような。
(自分に約束することは)××すべきでないものを招き入れること。
これから自分の中で何か変化があるのか、まだよくわかりません。」

(32歳、作家・講師)

「(身体は)軽くてゆるんだ感じ。眠たい感じ、、
(心は)美味しいお水をのんだときみたい
(自分に約束することは)祝福、支えてくれた人への感謝に想いをはせてみる、電話をしてみる

とにかく不思議でした。まだ言葉になりませんが守られている感がします。実は今年はアクシデントで2か月入院をしたりしたのですが、その体験を消化するヒントにもなるかなあと。××さんはじっとしていたけど、私は前に引き寄せられました。それはなんだろう??

(37歳、組織マネジメント)

「(身体は)事業の成功というと、キリットして左脳でなにかを掴む、身体もきりっと整えてとイメージしていましたが、予想通り、みきさんワークショップでは身体が緩んでふわふわ感に満ちています。
(心は)ああそうだったのか~という感覚に満ちていて、そして深く安心しました。

(自分に約束することは)自分が大きいと感じることを自分に許す。
父方の祖父や曾祖父をこれまで自分の人生に招いたこと、感じたとは全くありませんでした。
私は彼から頂いたこと、彼らに背中を押されて社会へ出てきた、その大事なことを改めて思い出しました。そのことが大きく腑に落ちました。」

(55歳、 経営コンサルタント)

「大きな助け」として、眠気が訪れる場合もありますが、必要なことがなされていますので、安心なさってください。また、「わからない」はお伝えしたように、疑いだけ示すことに、謙虚であってください。好奇心に見せかけた疑念も、同じです。

終了後には、明らかに在り方が変わっていた方もいて、つまり、大きく生き方を変えた方もいて、すばらしかったです。みなさんどうぞ、生き続けてくださいね。出会いに心から感謝しています。

開催概要はこちらです。

Quality of Tears

When someone whimpers, he or she cries because of current events. That person has relatively light emotions which can be released soon. Those emotions are related to digestive organs. Usually in this situation, people just need to cry to cleanse themselves.

When someone blubbers, he or she cries because of deep emotions which have been experienced recurrently for a long time. Some of the deepest emotions were uncovered, so they start to melt like snowmelt. In this case, that person needs some safe and warm place to cry to feel relief. Warm non-alcoholic drinks, something warm which covers that person gently and preparing a warm bath also helps such a person. Washing away something which is not needed for someone, or releasing from something which binds someone, sometimes we need to cry sufficiently. Those emotions are related to respiratory organs.

Crying is not a disease. We just need enough time for crying, not medicine.

夢には自分から近づこう。

Tags

霜が降りた様子に、ホッとしました。おはようございます、吉野実岐子です。

以前にも書いたかと思いますが、夢(望み・ビジョン・志)は、みんなすでに叶いつつあります。もしあなたがそう感じられないのなら、それは、自分が本当に心の奥で望んでいる夢と、自分の中で意識されている夢の間にズレがあるだけです。その食い違っている感じが「いつまでも叶わない」と認識されています。

だから、夢を叶えるには、自分の中で「これが自分の夢なんだ」と正しくつかむことです。自分の中で整合性をとりましょう。自分との対話を深めていきます。

その上で、憧れの人だって、世界のどこかに住んでいたり手紙を出せるように、夢にも自分から近づいていくことが大切です。憧れの人も、まじまじと見てみたら幻滅したり、さらに近づきたいと思ったり、反応は色々でしょう。幻滅したなら、夢をバージョンアップすればいいだけです。つまり、俳優志望が医師志望になるように、夢の見た目は変わってもいいのです。「みんなを笑顔にしたい」といった共通項が、必ずそこにあるからです。

夢にはどんどん近づいて、どんどんバージョンアップしていってください。そうすると、夢という名の下で単に欲望ゴリゴリだったことに気づいたり、情熱という名の下で強欲なだけだったと気づいて、解放される人もかなり多く出るでしょう。

継続とは初心を忘れないこと。

Tags

今年はおせちを少しでも作りたいと思います。おはようございます、吉野実岐子です。

初めて、ヨーグルトでおなかの調子が良くなることを実感させてくれた、ピエトロさん。徐々にファンが広がっているようで、うれしく思っています。ピエトロさんから届いたものに入っている「ごあいさつ」には、こんな言葉が書かれています。

「継続とは初心を忘れないこと。」

シンプルながら、すべてが凝縮したフレーズに「うんうん」と頷いてしまい、ますますピエトロさんに対する信頼が高まりました。では、どうしたら無理なく初心を忘れずにいられるのか、がんばらずに初心であり続けるにはどうしたらいいか、その根本的な答えが、22日のワークショップ「よいお年を!~事業と職業~」では、手に入ります。

今年、事業で悩むところまで挑戦できた小規模事業主の方も、かつて起業してうまくいかなかった方も、転職がちらりちらりと頭をよぎる方も、どうしてもより大きな成功から遠ざかろうとしてしまう方も、ぜひいらしてくださいね!

隠れていた喜びを見つけよう!

Tags

切り絵に惹かれています。おはようございます、吉野実岐子です。

何かやらないといけないことがある時「やれと言われたから」「毎日のことだから」という心持ちで始めていませんか?今日は取り掛かる前に、心臓をぐっと感じて「このことから得られる喜びは何だろう?」と問いかけてみてください。そこには、どんな喜びが隠れていたでしょうか?

隠れていた喜びを見つけられると、あなたとそのやることとの関係性が変わります。前より少し仲良くなれるのです。さらに、同じことをするのでも心持ちが違えば、その後の展開も変わります。

喜びさんが芽を出していくことを助けてあげると、喜びさんのお花畑が人生全体に広がっていくでしょう。そうすると、もっと失敗が怖くなくなるようになって、小さな失敗によって、大きな失敗というリスクを回避していくことができるようになります。

明日もバンビちゃん。

Tags

おはようございます、吉野実岐子です。

こちらの続きです。バンビちゃんである時は、自分がバンビちゃんであることを恥ずかしく思ったりと、意外と自我の中でうずくまるか、パーンと自我を超えるかを、繰り返すだけになる方もいらっしゃいます。

次のステップとして、周りの反応をきちんと見れる余裕が生まれてくると、継続して自分らしいリーダーシップを発揮していくことができます。つまり、自然と明日もバンビちゃんでいられます。

後々落ち着いてから、周りにフィードバックを求めてみるのもすてきです。こねくり回したフィードバックではなく、素直にポンとでたフィードバックの方が参考になります。その意味で、何らかの専門家のフィードバックより、小さな子のあっけらかんとしたフィードバックの方が参考になることはよくあります。

そうして、自分のすばらしさやギフトをしる機会を愛でてくださいね!

Health and Success

Many of you sacrifice your health to be successful. Are you aware of the relationship between illness and success.? Which attitude is included in your life? Because health is a success.

I know that many famous and talented people hide their illness to become successful. Maybe they unconsciously know their illness can be rephrased as failure.

And do you know the value of failure? When we face failure, we just need to learn from it. Failure sometimes refreshes our system or journey to become successful in a better way.

I hope that you have both health and success.

お子さんが言うことを聞いてくれない時。

Tags

おはようございます、吉野実岐子です。

さて、お子さんが言うことを聞いてくれない時、怒鳴ったり叱りつけて、無理に従わせようとしてしまっていませんか?お子さんが言うことを聞いてくれない時、それは本当はどんなチャンスが到来している時でしょうか?

それは単に、あなたが記憶を手放せるチャンスです。あなたの中にある記憶がつっかえているから、物事が前進していかないだけなのです。記憶を手放す、すなわち許すとき、物事はほんとうに前に進みます。

それが本当に全くあなたとは関係のないところで起きているなら、あなたには手のつけようのないこととなってしまい、絶望的です。でもそれがあなたの手中にある限り、すぐに手をつけられて、その瞬間から変えていけて、その結果をすぐに目の当たりにすることができます。

ぜひ今日も、記憶の中に押しとどまらず、真実を感じる場所へ、進まれてくださいね。

経営指南。

Tags

朝からバラの香りに包まれています。おはようございます、吉野実岐子です。今放送中の朝ドラの主人公、自分を見ているようで惹きつけられます。しかも、ああいう在り方・振る舞いの旦那さんが、もろにタイプです。

江戸末期~明治を、士農工商の「商人」の視点からみたことがなかったので、朝ドラの切り口自体も、新鮮に感じます。現代は「商人」が一番偉いような時代になってしまいましたが…。

今回は、ドラマ内でも出てきた西鶴の『日本永代蔵』に、目を通してみました。経営指南の側面をもつ本です。例えば「貧しさという病を治す薬(五十両)」(要は売り上げアップ)として、以下のように重要度があらわされています。

・朝起 五両  ⇒10%
・家職 二十両 ⇒40%
・夜詰 八両  ⇒16%
・達者 七両  ⇒14%
・始末 十両  ⇒20%

今日は、お勤め人であろうとなかろうと、ご自身の「商い」の仕方を振り返ってみて、気づいたことを大切にしてみませんか?

メタスキルを身につける。

Tags

おはようございます、吉野実岐子です。

どんな職業でも、息の長い人は、「価値(便宜的にこの言葉を使います)を上乗せ」しています。今あなたのいる職場でこれができると、そのまま自然とその次の職場にも、これが持ち込まれることになります。このメタスキルは、異業種や異職種という垣根を越えます。

今が望まぬ職業なら、「これだけは身に着ける」をメタレベルで明確にし、「いつまでいるか」リミットもしっかり決めましょう。

「価値を上乗せする」とは、経済の文脈で表すなら、商品価値に価値を上乗せして、商品価値を表す(ことになっている)価格以上の経験を、お客様にしていただくということです。

例えば、誇りある接客は、お客さんと買われた商品の使い方に、誇りをもたらします。長く大切に使おうと思ってもらいやすいく、使う度、その人は誇りを感じやすくなるのです。こうしたことも、上乗せされた価値といえます。お客様にとっては、無料のオプションのサービス(次回送料無料/VIP用の個室を使える/修理1回無料など)より、ずっとうれしいことです。こうした「価値を上乗せする」発想・態度・実績は、他の職業でも生かせるメタスキル(スキルの上位のスキル)です。

どんな職業であっても、息の長い人は、必ずこれをしています。英語力のようなザ・スキルより、ずっと大切なメタスキルを、あなたは磨いてきたでしょうか?

Fake Freedom and Happiness

I saw a Japanese movie titled “Paper Moon”. It described fake freedom and happiness very well. A heroine embezzles money from bank customers. She feels that money is just paper. For her that was evidence of the sham of money.

The tens of millions of Japanese yen that she stole, brought her misery. The truth is money is fake in a way, and such paper can never guide you to true freedom and happiness.

When she steps into a fake happy and free world, she feels that she can erase the moon. Because in a fake happy and free world, the moon exists as a fake one.

She used tens of millions of Japanese yen in unconventional ways, but essentially nothing changed. What is even worse, she made her real world miserable.

I know that most people spend their life worshiping money which is a faceless master. Most people surrender themselves to money. And it surely guides them to a place of misery after tasting fake freedom and happiness.

おしゃれと落ち着き。

Tags

先月は友人が来てくれて、比叡山坂本に行けて、うれしかったです。おはようございます、吉野実岐子です。

根本的な変容ほど、全体を巻き込んで起きるので、結果的に変容を認識しづらかったりします。「奇跡」のような大袈裟な言葉を使いたくなる時ほど、表面的な変化だからこそ、ただ認識しやすいだけだったりします。

根本的な変容が起きたときには、必ず気持ちよさの感覚が変化します。簡単にいうと、おしゃれよりも落ち着きを求めるようになります。

おしゃれな感覚を得られる相手より、落ち着きを得られる相手とつながっていきますし、おしゃれな物より、落ち着いた物にお金を使うようになります。おしゃれに感じる予定を入れるのではなく、落ち着きを感じられる予定を入れていくようになります。

おしゃれを追求している内は、「努力しないで得られる変化にすがりつこう」と、欲を満たしているだけかもしれません。落ち着きを追求すると、満足より幸福を味わう日々になっていくでしょう。みなさんは、どちらに向かっているでしょうか?