ベリリウム?

伊勢神宮外宮で、柑橘類がたわわになっていました。おはようございます、吉野実岐子です。

12月上旬、体内に残留する有害ミネラルを5年ぶりにチェックしました。そしたら、お魚を食べることを減らしたからか、水銀は以前の2/3に減っていたのですが、アルミニウムが3倍以上に増えて「高レベル」になっていました。さらに、以前はとても低かったベリリウムが「中レベル」になっていて、驚きました。

まず、アルミニウムを排出することで有名な玉ねぎはよく摂取しており、ベーキングパウダー・歯磨き粉等もアルミニウムを含まないものを使っています。アルミホイルの出番は、焼き芋以外ありません。ということは、ほぼ毎日使用する、アルミニウムの無水鍋が疑わしいのです。

というわけで、使い慣れた琺瑯製で、何度でも修理してくれる、無水鍋と同等の機能が見込めるバーミキュラを買いました。以前は数年待ちの商品でしたが、今はデパートの店頭などで購入できます。(かつて、ワークショップ内でご紹介したことがあります。)

ベリリウムの方は、主な汚染源が大気汚染・電子機器だそうです。南九州・中国・中部地方は高い傾向があるらしく、平成11年に改正された大気汚染防止法で、低濃度でも長期的暴露により健康影響が生じる恐れのある有害大気汚染物質として指定されたそうです。肺がんやDNAの複製阻害をもたらす可能性があると言われているそうです。マスクもしているし、空気清浄機も稼働しているし、外干しの日はかなり限っているので、なにか他の手を探したいと思います。

そうそう、12月30日(水)朝10時~12時 WS「よいお年を!~事業と職業~」のお席もあと一つになりました。まだの方、ぜひ駆け込み申し込みされてくださいね!