怒りの味。

三重県に行ってきました。おはようございます。吉野実岐子です。

怒りん坊さんは、手のひらの人差し指と親指の間の辺りが、赤いと言われます。みなさんの手のひらはいかがですか?

すごく怒っていると、味がわからなくなるという報告もありますが、怒っているときの涙は、俄然しょっぱくなるといわれています。アドレナリンの分泌量が、涙に含まれるナトリウムの量と、関連するそうです。

ちなみに、悲しい涙は酸っぱく、幸せな涙はほんのり甘いと言われています。

悲しいと思っていても、涙を舐めてみて、しょっぱくて驚いたら、実は怒っているのかもしれません。そんな「怒り」にフォーカスして、どんどん自由になっていくワークショップ「すこやかな怒り」は、いよいよ本日夜21時が〆切です。たくさんのご参加、お待ちしております!