Tags

,

父の日ですね。おはようございます。吉野実岐子です。

地方都市に住むということは、1.ビジョン・目的・計画の明確化 2.それらの優先順位に対する意識を高める、を強力にサポートしてくれると思っています。東京など大都市にいると、それらが不明瞭なまま、思考停止状態にあっても、生活が成立したり、望む自己イメージを保ててしまいがちです。

例えばお買い物ひとつとっても、徒歩圏内にいくつもスーパーがあれば「スーパーでみて、いい感じの物に出会ったら、買おう」でも、毎日は成立します。ところが、スーパーまで一山越えるとなると「漏れなく買おう」と思考が始まり、「二週間分買おう」と意識が伸びます。学校のようなところへ通うにしても、宿泊費や交通費が嵩むから、自然と「この目的を達成しよう」と発想しやすくなります。

地方都市にいて、物流や教育面で悔しい思いをしているなら、しめたものです。ぜひ、一度大都市にでてみて、海外にでてみて、選択肢の広さを知った上で、地方都市の良さを再選択してみてください。

その上で、冒頭にかいた力をぐんぐん伸ばしちゃってください。あなたが憧れた大都市や海外の物流や教育に触れた人たちより、抜きん出るチャンスです。