Tags

おはようございます。吉野実岐子です。

突然ですが、あなたの住んでいる地域の便利さを、今説明してみて下さい。

便利さの可視化は、比較的簡単だったのではないでしょうか。「電車が何本通っている」「徒歩10分圏内にスーパーが3つある」「ターミナル駅まで、電車で10分で着く」こんな風に、みなさんも人に便利さを伝えたことがあるでしょう。

安全・安心の可視化は、どうでしょう?地域の犯罪率を、知っている人は少ないでしょうから、ぱっと会話に出ないでしょう。「オートロック」は、そこまで安全・安心ではないことが露呈済みですし、「街灯が短い感覚である」「ゴミが一つも落ちていない」「駅に落書きがない」「すれ違ったら、挨拶する」などは、安全・安心そうですが、安全・安心の可視化そのものとは言えないでしょう。

便利さの可視化は簡単ですが、安全・安心の可視化はちょっと難しいのです。そこからも、いろんなずれが始まっていくと思いませんか?例えば「便利だから、安心だね!」「不便だから、不安だな」そんな風に、便利/安全・安心を、ミックスしてしまって、混乱を深めていないでしょうか?そうなると「安全・安心の構成要素が便利」となってしまいます。果たしてそうでしょうか?

ぜひ、ご自分の中で安全・安心を可視化してみてください。またひとつ、あたまも心もスッキリするでしょう。