違和感を招福につなげるコツ。

おはようございます。吉野実岐子です。

自分と同じ質のものには、違和感を感じないものです。もしあなたが、欲を満たすことが一番大事という質であるなら、欲を満たし合って、そのことに正の評価を下し合える相手を「自分はこの人を愛しているのだ。この人は自分を大事にしてくれているのだ」と、誤認してしまうでしょう。実際に大事にされているのは欲であって、あなたは無視されているのですが、気づけません。

自分の質を上げる努力をした上で、違和感を感じていくことは、とても大切なことです。

あなたがどんどん質を下げていると、質の高いものに違和感を感じて、いいものを遠ざけるようになります。あなたがどんどん質を上げていると、質の低いものに違和感を感じて、わるいものを遠ざけるようになります。

それぞれにどんな未来が展開するか、一目瞭然でしょう。

せっかく、質の低いものに違和感を感じても、そこで自己否定して、自分の質を下げてしまえば、災厄を招き入れることになります。もうすぐ節分です。改めて、清きものに意識を向けて自分の位置を確認し、福を招き入れられるよう、しっかりと自分を調えていきましょう。