利害。

この方の撮る写真、好きだなぁ~。おはようございます。吉野実岐子です。

利害について、注意したい点があります。道理と個人の利益追求の間に、矛盾があれば、それは十分に利害の対立とみなされます。

あなたが不正をしたかやその意図があったかは、そもそもポイントではありません。

「ビジネスはこういうものでしょ」「頼まれたから」「必要だから」といった声が内側から発せられているなら、そもそも利害の対立に自分が気づいていたことになります。

「悩ましいなぁ」「ちょっと厄介だな」「誤解を招く余地はあるかも」などと思うなら、グレーゾーンにいると認識しましょう。

利害に対する態度は、危機管理というより、あなたが誰だったかを表すことを、覚えておきましょう。