Tags

ご近所で梅が満開です。おはようございます。吉野実岐子です。

みなさんはどのくらいご先祖様について、知っていますか?

例えば、曽祖父の好物や曽祖母の好んだお花を知っていれば、仏壇に添えたり、お墓まいりに持参したり、お盆を迎える頃に用意して、ご先祖様をよろこばせてあげられるでしょう。

お酒が嫌いなのにビールを置かれたり、甘いものが苦手なのに甘いお菓子を置かれたら、みなさんだって、うへっとなりませんか?

また、より大切なのは、ご先祖様の身体の癖を知ることです。水泳をしている身体と剣術をしている身体は違います。田畑を耕し続けた身体と机に向かい続けた身体は違います。病歴やスポーツはもちろん、普段の暮らしのなかでどのように身体を使ってきたか知りましょう。

家系の中で言い伝えられていなくても、明治期を生きた人なら写真が残っていることがあります。立ち方や肩の使い方だけでも見てみましょう。じっと写真を眺めるより、同じポーズをしてみることで、情報を得やすくなります。

もうすぐお彼岸ですが、親戚であつまるときには、こうした話をしましょう。こうした話なら、言い伝える価値があります。