まとまり(二)

おはようございます。吉野実岐子です。

自分がどんなまとまりを持っているか気づいていくには、他者との交流が一番です。一緒に暮らしてみて初めてわかる驚きは、まとまりの持ち方の違いと、大きく関連しています。「こんなまとまりで、見てるんだね」と口に出して伝えて、まずは面白がってみると、言われた方も「あれ、そもそもそういうまとまりで見たいと、自分で思っていたのかな?」と、思考が始まって、再選択へと展開しやすくなります。

さらに、物を買ったら使い始めた日付をとにかく書くようにすると、色々なまとまりに気づきやすくなります。まずは、とにかくやってみてください!