Tags

気候変動の影響で、ストーブを片付けて扇風機を出すまでが、年々短縮されていきます。おはようございます。吉野実岐子です。

驚きとはショックです。グラウンディングが弱かったり、子供時代から解離という状態を繰り返し経験している方は、小さな驚きでも、ぐっと気が上がり、頭だけでシュルシュル回転して、上ずります。子供の頃から安全を経験したことがなく、疑い深い方は、自覚なくこの状態に入っている可能性に、自分をひらいてみましょう。

では、どうしたら落ち着いて安全に驚けるでしょうか?上ずらず、驚きを楽しむ余裕が生まれるでしょうか?その一つの方法が、正しく座って、正しく立つことです。

そうすると、勝手にいい姿勢になって、何より気持ちいい状態になります。声の響き方も変わるし、姿勢が崩れません。呼吸などもより自然になります。筋肉のつき方や量ではなく、単に正しく座って、正しく立っているかどうかです。

ちなみに、解離の状態では、頭にもやがかかったようになったり、(例えば怒られて)頭が真っ白になったり、緊張して眠くなったり、話し方が機械的になったりします。多くの方が経験済みですので、それを自覚して頂くため、添えておきます。みなさんが「幽体離脱」と信じたいかもしれない状態の多くは、単に解離です。