Tags

おはようございます。吉野実岐子です。

気候変動が激しく、つらい方も多いでしょう。汚い空気や急な高温下では、動けなくなる方が、正常で自然です。虫たちも飛ばなくなります。そんな日ほど、カラスは飛んでいます。

気温や湿度によって、こまめにお食事内容・お風呂の温度・寝具など変えていますか?今の時期はまだ、汗をかく練習の時期です。汗をかくから、体温を下げることができます。うまく汗をかけない方は、漢方薬局などに助けを求めてみてくださいね。状態を自覚できるほど、ビジョンを描き変容していけます。

肌も荒れやすくなるでしょう。ちなみに「頬は乾燥するけど、おでこはニキビになっちゃうの」なんていいながら、顔全体にクリームを塗り「わたしにはクリームは合わないの」なんて、言っていませんか?それなら、頬だけクリームを塗ればよかったのです。思考が停止していたんです。

あるいは「あごのざらざらが嫌」と、貼ってビリビリ剥がすような強い刺激のパックに頼りながら「やらないよりまし・・かな」なんて、思考停止していませんか?舌を下の歯の上に入れて、顎をペリカンのように膨らませ、洗顔すればいいだけです。どうしても改善しないなら、蒟蒻のスクラブ剤を使いましょう。

肌あれなら、アミリスやネロリやキャロットシードを、なにかキャリアオイルで希釈して使ってみてください。どれもわたしは驚くような効果を感じた精油です。わたしは椿油で希釈しているので、手に残った分は髪につけて、いっちょあがりです。

気象変動下の簡単な身体の調え方については、また日を改めて、記事をアップしますね。