Tags

おはようございます。吉野実岐子です。昨日の続きです。

繊細さを病のように扱ったり、弱いというレッテルを貼る、エゴの仕業に対して、あなたが真にしていくべきことは、何でしょうか?

例えば、自分から休みを取り上げるのではなく、自分に理がないことをさせないようにしていきます。例えば、急激な変化に多々ふれ、それに慣れようとするのでなく、ゆっくり時間をかけたいと正当に主張し、自分のスペースを安全なまま、守っていきます。例えば、調子の悪さをごまかして予定を進めるのではなく、できるだけ早くケアし予定を変更します。

鈍い人を基準にし、そこに自分を当てはめていくことは、まちがっています。同じ世界を生きているようで、わたしたちが持つ情報量は、違います。心身が清い人ほど繊細で、莫大な情報量を扱っています。そこには、ラジオと3Dのカラーテレビ以上の差があります。

やらなければいけないことが、わかりましたね?