今日でお盆があけますね。おはようございます。吉野実岐子です。

チェルノブイリ以後、いえ、もっと前からですね。わたしたち人間は、途方もないものさしを持つようになりました。それは、放射性廃棄物が安全になるまでの10万年という単位です。人は10万年後に責任を取れる怪物になりました。

今から1万年前、まだマンモスがいたといえば、そのスケ-ルが身に余るものだと、骨の髄まで響くでしょうか?この一万年は、地球史上気候が一番安定していた時期だそうです。人間は、その安定していた気候をついに不安定にしてしまいました。これが人間の「力」でしょうか?で、その先に何があるのでしょう?

怪物は危機管理の時間軸を短くし、想定外を生み出しては、金太郎飴を切るように、不安定を量産します。今から6年前、この日本で起きたことは、貞観地震(869年)を知っていれば、想定内だったと言われています。安全神話を支える危機管理のものさしは、貞観地震に届かぬ短さでした。

安全神話でなく、実体のある安全を生きるには、どうしたらいいのでしょう?ワークショップ「あんぜん3部作」では、いつでも持ち運べる安全を提示し、そこに至る3つの道筋を、あなたの内に拓きます。第1部はオンラインで開催しますので、居住地を選ばず、ご参加いただけます。

 ~WS「あんぜん3部作 第1部:はじめに母がいた(オンライン)」~

□ 日 時:  9月14日(木)10:00 – 12:00

□ 場 所: スカイプ上(有線LAN接続必須)

□ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~

  • 安心感は要らない。どかっと安心したい。
  •  落ち込む時期/落ち込むパターンを発見している。
  •  小さなことだけど「どうしてもできない」ことがある。
  •  適量や適宜がどこか、わからないことがある。
  •  物を買いすぎて困ったことがある。
  •  「今の地球はちっとも安全じゃない」と気づいてしまった。
  •  「どこにいても自分や家族を安全にする」スキルが欲しい。
  •  なぜか繰り返すことを、今度こそ紐解きたい。
  •  やる気になるまで、待つことがある。
  •  やりたいしできるはずなのに、できない自分が不思議だ。

□ 定 員: あと3名
参加費: 12,000円

▼ 〆 切: 9月12日(火) 夜21時
▼ お申込みはこちらから: しめ切りました。

~ ご協力お願い申し上げます ~

治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み後の日程変更は、新たな日程提案(2017年12月31日までが対象)も含め、二回まで可能です。

~~~

3部作になっていますが、単発で受けても、どの回から受けてもOKです。3部すべて受けると、相乗効果があるように作ってあります。すべてお受けになった方には、3回目終了後、オーガニックの高品質な精油でつくった「あんぜんブレンド」を、お渡しします。日常に確かな安全をもたらすことを支えてくれる、即効性がある精油です。

みなさまのハートにこのワークショップが届き、このワークショップが本質を受け取りたいみなさまのお役に立てることを、祈っています。

ちなみに、最近は巷でコーチングというと、ソルジャー育成感バリバリだそうですね。、わたしの提供する全サービスは、ソルジャー育成のあの感じとは程遠いです。何と言っても、主催者ががんばっても「機敏なアザラシ」くらいにしかならない、のんびり屋です。

共生を生きる「アザラシ」は、ソルジャーを成立させる、破壊と支配という文脈は生きません。ソルジャーがもたらせるのは、安心感であり、安心そのものではありません。ソルジャーに危機離脱はもたらせても、安全をもたらすことはできません。