Tags

おはようございます。吉野実岐子です。

経営者の方が肝に命じるべきは、小難を大難に変える道では、結構お金が儲かってしまうということです。売り上げが上がり「うん、受け入れられた、これで正しい」と、安易に判断してしまいやすいのです。

より明確にいうと、大難を小難にかえるより、小難を大難に変えるプロセスの方が、一時的にお金は儲かります。色々言っても、内心では儲かれば正解と、ビジネスの基本を外れていると、小難をどんどん大難に変えていたことを、10年後や20年後やっと自覚する未来を迎えることになります。

分かりやすくいうなら、小難を大難に変える道とは、死に向かう道です。いのちと引き換えにしているのです。お金がざくざく入って、当たり前でしょう?そう言われると、やっとわかりますか?

五感が鈍りきっているから、ここまで強く鋭くいわれないと、わからないのだということに、もっと危機を感じられるといいですね。