Tags

稲刈りが終わりひと月もすると、藁などを積んだ山に煙突を立て、燃やす作業があるのですが、遠くからは、巨大なもぐさだらけに見えます。おはようございます。吉野実岐子です。

みなさん、家族のお手入れしていますか?庭も種を植えただけではできなくて、植えただけだと、単に害虫の発生源のようにすらなることがあります。雑草を刈らない手法の畑も、やっぱり目と手はかけてあって、荒れ地とはどこか何か違ったりします。

家庭も「生みました、小さい内は可愛いです」「大きくなってからは、学校がどうにかしてくれるでしょ、なんと言っても”先生”なんだし」「親ももうろくしちゃって、役に立たない」といった、目も手もかけない方法では、幸せな家庭にはなっていきません。

「家庭をお手入れしよう」そんな意識を持つと、形式にこだわるのではなく「親しい中にも礼儀あり」を自然と生きていくようになります。今月は、家庭のお手入れを始めてみませんか?