Tags

おはようございます。吉野実岐子です。台風だいじょうぶでしたか?名張では、こんな風に山の一部が崩れ落ちました。

その他ニュースにあったように、宇陀川が氾濫したり、名張川も氾濫ギリギリでした。昨日の午後時点で、まだ沈下橋はすべて沈んでいて、川への道は閉鎖されていました。

さて、限界を設定しておらず、対象外からアクセスがあったり、あるいは自ら対象外に手を伸ばすとき、それを思いやりだと捉えていませんか?

それは、ただの上から目線とへり下りです。対象外を蔑みながら、対象外にリーチすることで自分を卑下しています。

そして、こうやって自分の位置をぐぃっと下げることが「自己否定」です。「相手を何とか理解しようと思って」と弁解に走る方がいらっしゃいますが「相手を蔑み、自分を卑下する」ことが、相手を理解することでしょうか?相手を理解するには、まず「自己否定」しないといけないのでしょうか?

しっかりとご自分の限界を知っていれば、このようなあべこべで奇妙奇天烈なことは起きません。しっかりなさってくださいね!!!そして、川にも、山が蓄えられる水量にも、地球にも限界があります。そうした限界も理解していきませんか?