Tags

ヴィオラも植えました。おはようございます。吉野実岐子です。

「朝起きなきゃいけないのが辛いー」「あーあ、この資料作っちゃわないとな〜」と億劫なとき、自分でどんどん行動までの距離を遠くしてしまっていませんか?

そこで、まず試していただきたい小技は、行動だけをそのまま言葉にすることです。「朝起きよう」「この資料つくろう」になりますね。

次に、それを声に出して言ってみましょう。水あめみたいに絡めた気持ちを洗い流してあるので、意識の上で行動だけにアンダーラインが引かれます。耳でも聞くから、二重線がひけます。

さらに「朝起きよう」などの状態に続く、飛び石を置きます。例えば、着るものを出しておくことで、朝に存在している次を可視化できます。布団を敷いてからお風呂に入る方が、お風呂上がりにちょっと映画でもとなりにくくなります。寝るという状態にあるものが、可視化されているからです。

ちょっとした仕組みの話ですが、こうした簡単にみえる基礎も、踏みにじらず大切にしていくことが、あなたを遠くまで連れていってくれます。この人生において、望外の景色をぜひ見てくださいね。