今日から立冬です。おはようございます。吉野実岐子です。

どんな人間も、母から地球のもとで生まれます。すべての人間が平等に、安心できる母から安全な地球のもとで生まれたなら、どんなによかったでしょうか。多くの人間がそれを心から夢見ながら、まだ実現はしていない、道半ばのビジョンです。

実際には、母こそが恐怖の源になったり、拠って立つには危険な地球のもとで生まれる人も多く、生まれてすぐ依存する相手が健全でないことがほとんどです。生まれるプロセスも、子宮収縮剤で痛みから生を始めるなど、不自然で不要な苦しみを与えるものが、増えています。

不健全な相手に依存しないと生き延びられないことは、大きな苦しみの一因になります。生き延びるためにとった自分の行動を、痛烈に恥だと感じ、それは自分に嘘を語らせ、さらに苦しみが増します。そうすると、例えば真逆であるはずの愛情と恐怖/苦痛と快感の区別にも僅かであれ、混乱が生じるようになります。

生まれてしまって、依存するほかないいのちが、つながりを感じながら生き延びていくために、あの時自分がした/しなかったことに恥ずかしさを感じ、一層苦しみが増すと、わたしたちはもう感じないことを日常としていき、自覚のない解離や否認が増えていきます。

「あぁ、どうしよう、生まれてしまった」というショックと戸惑いでずっと迷子のように、ずっとひとりぼっちだと感じながら生きていくことは、エネルギーを消耗します。ビジョンや到達すべき目標も持ちようがなくなり、問題があると内心安堵したり、予定のない日を恐れるようになったりします。この延長線上には、安全は展開しません。

では、どの延長線上に立てばいいのかを、オンラインワークショップ「あんぜん3部作 第3部:生まれてしまった」では、しっかりお伝えし、みなさんが、ご家族や地球を安全にする選択を重ねていけるようみなさんの足元を支える明快な道筋を引いていきます。そうすることで、この3部作という初の試みに、幕を引いていこうと思っています。

~最終回!~ オンラインWS 「あんぜん3部作 第3部:生まれてしまった」

■ 日 時:  11月23日(木・祝) 午後 1:00~3:00 / 11月23日(木・祝) 午後 8:00~10:00 / 11月24日(金) 午前 10:00~12:00
※ 新日程(~12月23日まで)の提案OK

■ 場 所: スカイプ上(有線LAN接続必須)
■ 対 象: ~以下に一つでも当てはまる方~

□ 孤独をおそれ、決断が揺らぐことがある。
□ 人生が滑らかにいかず、止まっては進むの繰り返しだ。
□ 適量や適宜や限界がどこか、わからないときがある。
□ どこにいても自分や家族を安全にするスキルが欲しい。
□ 「今の地球は安全じゃない」と気づいてしまった。
□ なぜか繰り返すことを、今度こそ紐解きたい。
□ 安心感は要らない。どかっと安心したい。
□ どうやら「生きている」という肉体の感覚が薄い。
□「思う存分生きている」と感じられる方へ進みたい。
□ 気が動転し、何もなかったように振る舞うことがある。
□ 自分が弱いと感じたり無力だと感じると、恥だと思う。
□ やりたいしできるはずなのに、できない自分が不思議。
□ 何かに夢中だと「生きている」と感じ、悪夢も見ない。
□ 愛情と恐怖/苦痛と快感の区別が、明快ではない。

■ 定 員: 6名
■ 参加費: 12,000円

▼ 〆 切: 11月21日(火)21:00 ※ 新日程の提案もこの日まで

▼ お申込み:https://ws.formzu.net/fgen/S86985973/

~ ご協力お願い申し上げます ~
治療が必要な方(喫煙や飲酒の常習・共依存の状態含む)は、ご利用頂けません。プレゼント利用の際は、守秘義務に同意したものとみなします。複数で進めますので、静かな環境づくりにご配慮ください。お申込み後のキャンセルは、一切承りません。参加費が発生します。お申込み後は、新たな日程提案(2017年12月23日までが対象)も含め二回まで日程変更が可能です。

~~~

3部作ですが、今回だけ受けてもOKです。3部すべて受けると相乗効果があるようにつくってあります。すべてお受けになった方には2部「そこは地球だった」のお申し込み時にいただいたご住所へ、クリスマスまでに、オーガニックの高品質な精油でつくった「あんぜんブレンド」を、お届けいたします。日常に確かな安全をもたらすことを支える、即効性がある精油です。

みなさまのハートにこのワークショップが届き、このワークショップが本質を受け取りたいみなさまのお役に立てることを、祈っています。