Tags

今年初の焼き芋でした。おはようございます。吉野実岐子です。

「心に振り回されたくない」と、気持ちに蓋をして「しばらくすると、過ぎていくから」と自分をだましていませんか?

そもそも、心に振り回されるとは「心が重いから、掃除しない」といった考えを持っていくことです。そういうとき、心に振り回されないためには、「心が重いということは、身体もどうかな?身体もいい状態ではないな。じゃあ、なおさら掃除しよう」と意志を使っていくことです。

ちなみに、心が軽いのに、身体が重いときには、原則としてハイになっているだけです。「身体は重いけれど、心は軽いから、大丈夫」のようにしないで「身体が重いから、掃除しよう」と対処していけば、自分がハイだったことも自覚しやすくなります。

心が重いか軽いかで判断すると、あやまちをうみやすくなるのです。身体が重いか軽いか(あるいは緩むなど他の感覚)を基準に判断する癖をつけていきましょう。

これらは、これからもあなたのいのちをまもり、さらに飛躍していくために、とても大事なことです。