Tags

蕪のスープにはまっています。おはようございます。吉野実岐子です。

年末年始、親戚の子供達と会ったり、ターミナル駅や空港で、多くの子供たちを見ることになるでしょう。そんな時、もし妙に大人っぽい早熟な子供を見かけたら、特に守る気持ちで見てあげて下さい。

こう書くと、かなり雑な言い方になってしまうのですが、性的に早熟になる背景に、性的虐待があることを知って頂きたいのです。子供に接触しない性的虐待もあるという認識も、お持ちください。

性的虐待を受けると、性的欲求を高めるホルモン分泌時期が早まったり、その量が性的虐待を受けていない子の3倍になったりといった、様々な変化が起きます。性的虐待は、体内時計を1年半早めるという説もあります。

子供を持っていない方も、子供がいる方も、子供は大人が守る対象だという認識を新たに、この年末年始をお過ごしいただければ、ありがたく存じます。堅い言い方をするなら、こうしたゆるい社会的支援は、選択肢の一つとしてあるものではなく、生物学的に必要なものだと認識なさってください。