Tags

みんなのお正月を支えるため、働いているみなさん、お疲れ様です。おはようございます。吉野実岐子です。

「わたし/ぼく、みる目があるでしょ?」と内心思っている人は、とても多いものです。「本質を見抜きたくて」「真実を生きたくて」の後に「今だって、だいぶみる目があるんです、ここだけの話…うふふ」と、続くんです。

これはすべて、虚栄心です。自信ではなくて、ただの虚栄心です。

トラブルに巻き込まれたり、苦しい思いをしていたり、それでもまだ「わたし/ぼく、みる目があるでしょ?」という虚を軸としたがる姿には、驚きます。軸にするのは、虚ではなく、実にしましょうね。

虚栄心を軸に置くと大騒ぎはできて、いい感じ風にはできて、影響力があると見せかけてただ迷惑をかけることはできます。しかしそこで寄ってきたみる目のない人達は、あなたの虚がはっきりと露呈したら、すべてきれいさっぱり去っていくでしょう。

「わたし/ぼく、みる目があるでしょ?わたし/ぼく、欲がないから」と思い込んでいる人の二重の虚には、驚きますし、それを強さだと感じていることには、仰天します。明白に脆さでしかないからです。